« 鉄道コレクション第20弾 | トップページ | サウンドボックス »

鉄道コレクション20弾の整備

 今回のシークレットは、クモハ123の色違いだろうと思っていましたら、なんとクモユ143。
 クモユ143といえば、上信越線から高崎線を通って上野、隅田川に乗り入れていた、まさに地元の車両です。
 これは、何が何でも手に入れねばなりません。

 以前、バスコレのシークレット、確か富士急行の旧色だったと思いますが、これが欲しくて大人買いを5回もしたことがありました。しかもシークレットは出ず。結局プレミア価格のシークレットが8台くらい買える散財をしながら、いらないバスの塚を築く結果となりました。

P1070276
 というわけで、とんでもないプレミアム価格ではありましたが、確実にゲットしてきました。

 さて本題の鉄コレの整備ですが、クモユニを併結できるようカプラーをいじります。

 クモユニ147と119系、クモユニ143と115系身延色を連結できるようにします。
 実車を見ますと、119系はクモユニのパンタ側とクモハ、115系は、クモユニの非パンタ側とクハを連結しています。

 まずは、119系。
P1070277
 クモユニも119系も鉄コレです。しかも、クモユニにはスカートがないので、ダミーカプラーを取り外し、両面テープでKATOの伸縮密連を貼り付けました。
 TNカプラーにすれば簡単なのですが、電車は基本的にKATOカプラーにしております。

P1070278
 実感的な連結間隔になりました。

P1070282
 一味違う飯田線。


 続いて115系

 当鉄道の身延線はKATO製です。
 以前、クハ111-2000を伸縮密連にしたことがありましたので、これにならって交換しました。

P1070285
 ものの10分で交換できました。

 問題はクモユニです。クモユニ143にはスカートが付きます。
P1070286
 しかも、スカートとジャンパ栓が一体なので、別のパーツを用意するかスカートの加工が必要です。KATOのクモニ143用スカートの手持ちもないので、185系のスカートを出してみましたが、ぴったりというわけにもいかず、

P1070287
結局、鉄コレのスカートを現物合わせで整えました。

P1070288
 ちょっと狭すぎるか。

P1070289_2
 とりあえず連結して運転できるようになりました。

 次はクモニ-クモユ-KATOの115系湘南色ですが、スカートを削らずに済むようにしたいところです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 鉄道コレクション第20弾 | トップページ | サウンドボックス »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

スカートは加工後、床板に接着したのでしょうか・・・?(?_?)

投稿: 岩崎友裕 | 2014年12月27日 (土) 午後 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60872762

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道コレクション20弾の整備:

« 鉄道コレクション第20弾 | トップページ | サウンドボックス »