« 長野色C編成の整備 | トップページ | KATO3月の新製品 »

長野色C編成の整備2

 昨日できなかったジャンパ栓受の削り取りからです。

P1070102
 ライトケースと一体となったパーツを取り外し、

P1070103
 デザインナイフで丁寧に削り取り、1200番のサンドペーパーで仕上げました。

P1070104
 1077からジャンパ栓受がなくなりました。

P1070105
 パンタはねずみ色を吹いて

P1070106
 碍子に白を塗りました。

P1070107
 側面の行先方向窓のHゴムは黒く塗り、「甲府」の幕を、先頭の行先方向窓には紺地の普通を貼り付けました。

P1070111
 筆塗りでムラの出てしまったクーラー上面は、エアブラシでフラットアルミを吹いて整えました。

P1070108
 一応完成しました。やはり色差しをして行き先シールを貼ると車両がいきいきします。

P1070109

P1070110

 ほどほどの労力で見栄えがするようになりました。115系3両編成と211系にもやってみようと思います。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 長野色C編成の整備 | トップページ | KATO3月の新製品 »

330 115系KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60768934

この記事へのトラックバック一覧です: 長野色C編成の整備2:

« 長野色C編成の整備 | トップページ | KATO3月の新製品 »