« 583系快走 | トップページ | 長野色C編成の整備 »

KATO10-1153 115系長野色C編成

P1070087
 遅ればせながら長野色C編成が入線となりました。

 C編成は、2年ほど前に湘南色からの塗り替えを試みたものの水色の色調が出せずに断念しておりました。待てば海路の日和あり。KATOさんが製品化してくれました。
 クハ115-1102、モハ115-1023、モハ114-1081、モハ115-1121、モハ114-1205、クハ115-1077は、かつて新前橋電車区に所属し上野口の普通列車として使用されていた車両たち。どの車両にも一度はお世話になっていたことでしょう。


P1070089
 前面。よく見るとテールライトが内側向いてます。別パーツ化は歓迎ですが、ちゃんと組み立てることが前提です。

P1070088
 クハ115-1102 トイレ無しの奇数向き制御車

P1070090
 モハ114-1081 シングルアームパンタ化された姿。

P1070091
 クハ115-1077 トイレ付の偶数向き制御車

 雪切室のモールドのある最近の金型ですが、窓や屋根は20年前の造形。
 行き先表示窓のHゴムが銀色だったり、クーラー・ベンチレータが屋根と一体だったりで、手を入れるところはそこそこあります。
 中間がアーノルトカプラーというのも時代を感じます。
 まずは、カプラーを交換し、ベンチレータをねずみ色に、クーラーをシルバーに塗ってみようかと思います。

 その結果はまた後日。


 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 583系快走 | トップページ | 長野色C編成の整備 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60759286

この記事へのトラックバック一覧です: KATO10-1153 115系長野色C編成:

« 583系快走 | トップページ | 長野色C編成の整備 »