« 伊予鉄道モハ2000形 | トップページ | レールのメンテナンス »

上野東京ライン

 3月14日改正で上野東京ラインが開業しますが、東海道・宇都宮・高崎各線の行き先が大変なことになってます。
 時刻の概要は12月20日にプレスリリースがありましたが、
P1070511
一昨日発売の鉄道ファンにも掲載されました。


P1070514
 熱海発黒磯行とか、沼津発宇都宮行 前橋発沼津行など4時間を超える運転時間もざらです。

P1070515
 一方、上野といえば北の玄関口でしたが、東海道の朝の通勤列車の半数は上野行。そのまま尾久に収容するのでしょうが、違和感はぬぐえません。

 今回は、東海道線と宇都宮・高崎線の既存のダイヤをつなげた感じ。

 東海道線内快速でも宇都宮線内では普通だったり、逆に東海道線内普通で、宇都宮線、高崎線内快速運転とちぐはぐな運用ですし、通しで快速の設定がありません。

 開業より人の流れが変わった時点で設定を見直すのでしょう。

 それから、185系らしきスジが表示されていない。踊り子号は相変わらず東京始発で、大宮-東京間は回送なのでしょうか。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 伊予鉄道モハ2000形 | トップページ | レールのメンテナンス »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61026414

この記事へのトラックバック一覧です: 上野東京ライン:

« 伊予鉄道モハ2000形 | トップページ | レールのメンテナンス »