« 115系 普通 735M | トップページ | 貨物列車 »

EF58

 高崎線では、高崎第二機関区と長岡運転所のゴハチが見られました。
P1070496

P1070497
 昼間にみられるのは、普通列車を牽く高二のゴハチでした。上越国境を越える運用を持つので、スノーブロウにつらら切り、汽笛カバーが標準装備でした。一部は常磐線無線アンテナを備え、隅田川駅に入線して荷物列車の牽引を担当しました。
 高二のゴハチは、1972年ころにはすべて電暖改造されており、改造の対象とならなかったカマは他区に転属しました。東京に移動した88号機もそのひとつでした。

P1070498
 長岡のゴハチは、1972年の段階では電暖改造されていません。羽越線に入る天の川は非電化区間ではSGを使うので、これを牽引するゴハチもSGを残していたようです。少し前の鉄道ファンに上野駅で蒸気を噴き上げる長岡のゴハチの写真が載っていました。1972年10月に羽越線も電化されると、長岡のゴハチも電暖改造されました。

 高崎線の夜行列車は、すべて通勤時間帯の前に上野に到着してしまい、津軽や八甲田のように日が高くなってからやってくるものはありませんでした。このため、長岡のゴハチを見る機会はほとんどありませんでした。
 また、高崎線には寝台特急の設定がなく、すべて旧型客車の急行列車で、東北線のような派手さはありませんでした。

 牽引機もしかりで、旅客列車はゴハチのオンパレードで、一部にEF62が信越線直通急行を牽くくらいでした。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 115系 普通 735M | トップページ | 貨物列車 »

140 車両 高崎線1972」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60962769

この記事へのトラックバック一覧です: EF58:

« 115系 普通 735M | トップページ | 貨物列車 »