« EF58 | トップページ | 製品になっておかしくないもの »

貨物列車

P1070503
 高崎線の貨物はほとんどすべてをEF15が受け持ちました。

 信越線直通の貨物列車をEF62が、、フレートライナーにEF65PFが入線していたそうですが、貨物といえばEF15でした。

 高崎線は秩父鉄道と接続しますので、
P1070501
セメント用のホキ・タキで組成された専用貨物もありました。80年代以降は専用貨物があたりまえでしたが、このころは小口の顧客には1両単位で出荷し、普通の貨物列車につながれて運転されていました。

P1070502
 もう一つの専用列車が、ガソリン運搬列車です。タキ43000は、1967年が製造初年ですので、すでに走っていました。もうすぐ車齢は50年になりますが若番車もまだまだ活躍しているようです。
 これもEF15が牽引していました。

P1070504
 昼過ぎに下っていく貨物に、ワムフ100の連結されている列車がありました。いつみても連結されていたので列車指定で運用されていたのかもしれません。

 以上のとおり、高崎線は、旅客はゴハチ、貨物はEF15と旧型機で統一されており、東北線に比べると面白味にかけました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« EF58 | トップページ | 製品になっておかしくないもの »

140 車両 高崎線1972」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60962790

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物列車:

« EF58 | トップページ | 製品になっておかしくないもの »