« 貨物列車 | トップページ | 伊予鉄道モハ2000形 »

製品になっておかしくないもの

P1040757
 昨今の大手メーカーは、こんなものまでと思うような形式まで製品化していますが、反面どうしてこれが製品になっていないのという系列もあります。

 蒸気機関車各種
Dsc06181_1
 かつて、マイクロさんが、毎月のように製品化しましたが、全般に大きめ・腰高でプロポーションはいまいちでした。

Dsc09083
 KATOのC62リニューアルのころから、時代はスムースな走行&1/150になりました。KATO製品で新時代に即してリニューアルされていないのは、C11、C55、C58の各機関車。

 主だった形式で、マイクロさんしか製品化していないのはC12、8620、C51、C59、C60、D50、D52、D60。
 KATOさんは、何回かC59を予定品にしましたが製品になりません。同じように予定品になりながら消えたスニ41は製品になったことですし、C59もそろそろ日の目を見ても良いころだと思います。

P1040139
 C12もC56が出たのですから、製品化されそうなものですが、SLの走行性能はテンダー台車の集電に頼る部分が大きいので、C56がスムースでもテンダーのないC12は・・・という問題があるのかもしれません。

 KATOの111系(113系初期型)横須賀色
 昭和40年代横須賀線の主力です。
P1030277
 塗り替えだけで製品化できます。E233系は各線に即した帯色の製品を速攻で発売するのに、国鉄近郊型はなしのつぶて。そんなに売れないのでしょうか。

 KATOの115系初期型 300番台 湘南色
P1040951
 横須賀色は製品化され、予定品になりましたが、湘南色はでません。初期型は各モハ、300番台はモハ115のみ新規製作で製品化可能です。

 キハユニ16 TOMIXのラインナップに加えてもらいたい形式です。
 全国区で活躍した座席郵便荷物合造車です。関東では水郡線の先頭に立っているのを見たことがあります。これが先頭に立つだけで亜幹線のDCの雰囲気いっぱいになります。

 平窓非冷房のキハ58系とモーター付きキハ28
 これまた亜幹線で活躍したキハ58系の初期の姿。冷房付は各種出てますが、非冷房となるとキハ56、57系のセットのみです。
 房総各線にはキハ58の配置がなく、キハ28のみでした。急行内房、外房にはモーター付きキハ28が欠かせません。

 思いつくままに書いてみました。先日の169系をはじめ、まだまだ製品化されておかしくないものかたくさんあります。折を見てまた挙げてみたいと思います。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 貨物列車 | トップページ | 伊予鉄道モハ2000形 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

‘メーカー共通の製品化希望調べ’みたいなサイトがあればメーカーさんも消費者ニーズが把握でき、新規製品化の一助になるのではないでしょうか。
KATO111系、待望の製品化でしたが、発売時、あまり話題にならなかったように記憶しています。(?)
C12は是非にと期待している釜です。

投稿: 東濃鉄道 | 2015年1月22日 (木) 午後 06時12分

ご無沙汰でございます。
それにしてもカトーの予定品位当てにならない物はないですね。
確かなのは売れ行き鈍いと、再生産や近似シリーズが無くなる事ですね。E231小山は初回でおわり、111系もバリエーション広がらないのは捌けなかったからでしょう。
C12は可能性出てきました。理由は50系の新規発売で、真岡鐵道の編成組めるからです。
C59は既存の客車で安芸でも、はやぶさでも組めるから何時でも行ける筈ですね。C62山陽だと今一つ盛り上がらないでしょう。

小田急ロマンスカーが突然発表、発売されたのも、いつかは私鉄の花形を充実させたいからと企画の人が語ってましたので、
残る東武DRC、京成AE1、名鉄7000、南海20000等も期待できるかもしれません。

投稿: kumagoro | 2015年1月22日 (木) 午後 06時24分

KATO社の1981年のカタログで、D52.D62.C59.C60がモデル化予告されてましたが、未だに発売されず。
8620とC12はモデル化されたら最低でも2両は導入するつもりです。

貨車は、ワム60000、トラ55000、トラ70000、ワフ29500、ワフ35000のNスケールモデル化に期待。
(今発売されているこれらは、スケールの正しくないNモドキなのでw)

あと、2軸石炭車セラ1形の安定供給の為、KATO社かTomix社でモデル化を。
マイクロエース社だけでは供給しきれていないので。
セラ1形に改造される前の形式であるセム8000形も発売希望。(セラ1形を発売すれば容易にセム8000形もモデル化可能なので)

ワム3500、ワム20000、ワム21000、トム5000、トラ30000、セム1、セム4000、日産化学の硝酸銀タキ、宇部興産のタム100、苛性ソーダ液輸送タキ2600、同和鉱業の濃硫酸タキなんかもモデル化希望。

投稿: 西日本在住 | 2015年1月23日 (金) 午後 02時42分

西日本在住さん
 貨車も昔に比べれば随分製品化されましたが、すべての形式からみれば、ごく一部ですね。
 私が今一番欲しいのはワ12000です。

投稿: e231green | 2015年1月25日 (日) 午前 08時21分

kumagoroさん、ご無沙汰です。
 売れないものは作らないのは当然なのですが、近郊型が売れないのはなぜなんでしょう?
 話題性のあるものが売れるのは当然なのですが、そういうものは概して一過性であることが多いように思います。

 私鉄各社の代表的車両は期待したいですね。
 私としては旧京急1000、阪急2800特急仕様、京王5000もお願いしたいところです。

投稿: e231green | 2015年1月25日 (日) 午前 08時28分

東濃鉄道さん

製品化希望サイト。いいですね。どなたか音頭をとってくれないでしょか。
コレクション的には近郊型はやはり不利なんでしょうね。
 C12、期待したいですね。

投稿: e231green | 2015年1月25日 (日) 午前 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61007227

この記事へのトラックバック一覧です: 製品になっておかしくないもの:

« 貨物列車 | トップページ | 伊予鉄道モハ2000形 »