« 製品になっておかしくないもの | トップページ | 上野東京ライン »

伊予鉄道モハ2000形

P1070510
 かつて、京都市電と共に発売になった「いよてつ2000」。

 路面電車は昭和、という固定観念に縛られて、前回は購入しませんでしたが、松山には縁があって何回かこの電車を見たことがありました。
 数年前、松山で実車を見たとき後悔しましたので、
P1070506
今回は発売と同時にゲットしました。

 OJゲージくらいになれば1両の車両だけでも存在感がありますが、Nゲージでは全く絵になりません。
P1070507
 最低限シーナリーセクションと共に鑑賞したく、できればモジュール上を走らせたいものです。

P1070509
 昔作った鉄コレモジュールの併用軌道部分を持ち出してみました。ですが、情景があるだけまし程度のものです。

 路面電車用のレイアウトが欲しいところですが、奥行きが300mmを超えると収納上不便を感じるようになります。しかし、300mmではエンドレスを構成するのはちょっときびしい。

 自動運転システムも製品化されていることですし、路面電車の列車長などたかが知れていますから、往復運転専用のモジュールでもOKでしょう。
 
 ただ、都会のレイアウトは難しい。バスだけ走ってほかの車両が完全停止というのは違和感があります。人形も立ち止まっている人ばかりは不自然。
 原鉄道博物館では、横断歩道を渡る人を、棒に一列に接着して動きを出していました。見栄え的にはいまいちですが、人がまったく動かないよりはましでしょう。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 製品になっておかしくないもの | トップページ | 上野東京ライン »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61019771

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道モハ2000形:

« 製品になっておかしくないもの | トップページ | 上野東京ライン »