« 10-1271,1272 115系300番台 4368-1 クモユニ82 | トップページ | 115系300番台新製のころの中央線 »

115系300番台の整備

 完成度の高い115系ですが、若干のユーザー取付パーツとシール貼り付けがあります。

P1070921
 ユーザー取付パーツは、ジャンパ栓受け+ケーブル。冷房車なのでケーブルは3本です。

P1070919
 行先は松本、列車番号は433Mとしました。

P1070922
 シールには上段に行先、下段に列車番号が印刷されており、列の行先と列車番号が対応します。

 調べて見ましたら、50年3月改正に対応して作成されておりました。
P1070920

 53年10月改正の分も見て見ましたら、
Jikoku_2
 なお、3528Mは、勝沼高尾間快速運転で、53年10月改正で廃止となっています。列車番号にまでこだわったのは初めてです。たまには良いでしょう。

 なお、この中でクモニ、クモユニ併結と思われる列車=50年3月改正前客車列車だった列車は、424M、433M、441Mでした。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 10-1271,1272 115系300番台 4368-1 クモユニ82 | トップページ | 115系300番台新製のころの中央線 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

115系300番台といえばやっぱり宇都宮・高崎線なんで
スカ色よりも湘南色を製品化してほしかったと思った

湘南色が好評ならバリ展開という形で
スカ色を製品化する流れのほうがよかったと思った

投稿: 215系DDL | 2015年6月 4日 (木) 午後 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61674161

この記事へのトラックバック一覧です: 115系300番台の整備:

« 10-1271,1272 115系300番台 4368-1 クモユニ82 | トップページ | 115系300番台新製のころの中央線 »