« 併用軌道のあるレイアウト 2 | トップページ | KATO8月の新製品 »

運転ボード

 TOMIXの組線路で遊んでいた息子が、組み立て片づけが面倒だといいました。

P1070852
これ幸いと線路をスタイロフォームに固定して運転ボードを作りました。

 レイアウトには程遠い代物ですが、これが結構面白い。20m級6連が3本まで入線可能。エンドレスのようですが、ポイントTOポイントの線路配置に
P1070853
渡り線(赤丸の部分)をつけて周回可能としたものです。

 1500×785mmの大きさですが、片手でもとるほど軽くできています。
P1070854
収納は棚の前に立てかけます。


 当初は、TOMIXの線路セットA+Cの組み合わせを考えましたが、スリップしたりジェットコースターのような不自然な走りでいまひとつ。

P1070845
 運転ボードでは駅を一段高くしましたが、3%弱の勾配で無理なく登れます。

 メーカーのレイアウトフランは立体交差必須ですが、鉄橋がおかしくない高さまで持ち上げるだけでも十分変化がでますし、勾配にも無理がありません。

P1070844
 スタイロフォーム平原では味気ないので、ストックしてあったジオコレをベースにまとめてみました。

P1070846
 建築中の建物と完成後の住宅

P1070847
 建築中の鉄骨建物クレーン車

P1070848
 住宅街

P1070849
 駅前商店群とバス停

P1070850
 繁華街

 ある程度そろったところで道路を整備すればそれなりの情景になりそうです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 併用軌道のあるレイアウト 2 | トップページ | KATO8月の新製品 »

205 運転ボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61568471

この記事へのトラックバック一覧です: 運転ボード:

« 併用軌道のあるレイアウト 2 | トップページ | KATO8月の新製品 »