« 東急1000系 | トップページ | 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ 2 »

国鉄ディーゼルカーで遊ぶ

P1070885
 今や数を減らしつつあるキハ40系ですが、

P1070886
登場したころの国鉄ローカル線では、クリーム色と朱色のディーゼルカーが多く活躍していました。その面白いところは、種々雑多な系列が混結できること。統一感のない編成に、逆に魅力を覚えたものです。

P1070888
 左はキハ17、右はキハ20。
 17系は、初の量産型ディーゼルカー。重量を抑えるため小ぶりな車体で屋根も低く作られていました。このため、車体の大きくなったキハ20系以降の系列と連結するとその小ささぶりが際立ちました。
 最近E231系とE233系の異系列どうしが併結するようになりましたが、国鉄ディーゼルカーの場合は、さらにめちゃくちゃな併結を平気でしておりました。

P1070889
 急行色のキハ55系と一般型の併結。急行型58系、55系と一般型の17系、20系、35系、45系は、走行性能が同じなので、こういう芸当ができました。

P1070890
 異系列の併結は塗装の違いに留まらず、用途にも関係なく併結。ロングシートの35系とセミクロスの45系、さらには58系でも構わず併結。

 大都市近郊の非電化区間では35系の集中配置もありましたが、たいていは古参の17系から新型の45系、急行型の55系、58系がまんべんなく配置されておりまして、異系列の併結が積極的に行われていました。
 キハ17とキハ45では乗り心地がかなり違うので、どの列車にも乗り心地の良い車両を連結しておこうという配慮だったのかもしれません。キハ17とキハ58が併結されて来ればキハ58に乗り、混みあうくらいなら、ぼろい方がましになってくると、キハ17に乗っていました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 東急1000系 | トップページ | 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ 2 »

001 鉄道模景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61647170

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ:

« 東急1000系 | トップページ | 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ 2 »