« 東武20000型 | トップページ | 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ »

東急1000系

 東急1000系は
P1070883
グリーンマックスから塗装済みキットが発売されており、ずいぶん前に購入していたのですが、クーラーを塗装する直前で放置していました。東武20000系の取説で東急1000系が同じころの入線と知り、俄然やる気がでてきて、

P1070884
昨日一気に完成、入線となりました。

製品構成は、

P1070873
編成両端のクハ

P1070874
パンタグラフなしのデハ

P1070875
パンタグラフ付のデハ

P1070882
デハは各3両あり、8両編成となります。

 早速試運転しました。

P1070868
 レイアウトならではの大カーブ

P1070877
 運転ボード上なので2両減車の6両編成。それでも小さいボードの上では短く感じません。

P1070870
 先日入線の東武20000系と並びます。

P1070872
 東京メトロ03系が横を通過。模型の世界では、3社の主力車両がようやくそろいましたが、東急1000系は昨年3月の改正で日比谷線から撤退してしまいました。


P1070880

P1070881
 今週は警察署が完成しました。


 今回の1000系は、グリーンマックス製品に対する印象を好転させる製品でした。車体の塗装は非常にきれいですし、屋根や窓ガラスは隙間なくはまって、KATOの車体のようでした。

 屋上機器はランナーから切り離してバリを取り塗装しますが、このあたりからKATO製品との違いが出てきます。
 クーラーのバリ取が大変だったり、床下機器が床板と一体になっていなかったり、車体の固定がワンタッチとはいいがたい固さだったりと、完成品として販売したら、組み立てに相当人件費のかかりそうな構成です。
 模型自体の完成度は高いので、さらにコスト面での完成度を目指してほしいものです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 東武20000型 | トップページ | 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61636117

この記事へのトラックバック一覧です: 東急1000系:

« 東武20000型 | トップページ | 国鉄ディーゼルカーで遊ぶ »