« YAHOOに115系の特集 | トップページ | C12の発売が近づいてきました »

湘南色の115系0番台 5

 KATO111系の下回りが使えるようになったマイクロ115系ですが、連結面間が狭すぎることに気づきました。

P1070996
上がマイクロ115系、下がKATO111系。


 原因を探ってみると、
P1070997
前面窓パーツの柱部分の補強が、

P1070998
ライトユニットの先端に干渉して、床板全体を後ろに押し下げているようでした。

P1070999
 でっぱりを削ろうと思って貫通扉の窓を爪楊枝で押していたら、いきなり割れてしまいました。

P1080001
 153系用の前面ガラスを引っ張り出して、運転室側窓と窓裏にあるストッパーの突起を切り落として、組み込みました。寸法的にはぴったりでした。

P1080002
 窓との干渉がなくなり、連結面感が広がりました。

 これで111系の下回り借用の問題が解決しました。

 
 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« YAHOOに115系の特集 | トップページ | C12の発売が近づいてきました »

330 115系MicroAce」カテゴリの記事

コメント

こんにちはパンダです!!(^_^)
マイクロ初期製品に多い,腰高感解消と走行性能改善に,KATOの床下を組み込む,実は,自分も同様にマイクロのEF80(2次型)のボディにKATOのEF80の下回りを組み込むという大改造を行ないました!!(^_^)
たまたま下回りのAssyパーツを手に入れ,ボディ側の窓ガラスの干渉部分を削ったりする難工事でしたが,すっぽりと収まり,KATOと高さぴったりになり重連運用ができるようになりました!!(^_^)
しかし,現在Assyパーツの動力台車が1つ手に入らず片足状態のため,動かすには所有KATO製品の台車を拝借するはめに!!細かい手直し(色入れ等)も必要で,重連運用はまだ先です!!(^_^)

投稿: パンダ | 2015年6月27日 (土) 午前 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61777434

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南色の115系0番台 5:

« YAHOOに115系の特集 | トップページ | C12の発売が近づいてきました »