« 湘南色の115系0番台 | トップページ | 湘南色の115系0番台 3 »

湘南色の115系0番台 2

 マイクロの車体にKATOの床下を取り付ける件は、クハのライトユニットのみ保留となっていました。

P1070959
 マイクロのライトユニット。これを取り外してKATOのユニットが組み込めれば言うことありません。


 そのままで取り付けることはできませんでした。ヘッドライトのレンズ径は2.2mm、テールライトレンズ径は0.9mm。一方車体側は、ヘッドライトが2.0mm、テールライトが0.8mmでした。

P1070953
 ヘッドライトケースは丸やすりで、テールライトケースは0.9mmのドリルで、穴を広げます。

P1070955
 現物あわせで徐々に削り、ライトレンズがライトケースにおさまりました。ライトユニットにレンズをセットして取り付け。側窓ガラスは干渉しませんでした。

P1070950
 なお、側窓ガラスの車体固定の突起は切り取り、

P1070954
車体に固定用の1mm角棒を貼り付けて、ストッパーとします。

P1070958
 ヘッドライト点灯

P1070956
 テールライト点灯。細部のお手入れはこれからですが、これだけでもそこそこのクハ115になりました。

P1070961
 10年前の加工済み車は、車体に銀河パーツのライトレンズを接着してしまっているので、ライトユニットからヘッドライトレンズを取り外し、テールライトレンズを途中でカットしてとりつけました。

P1070962
 ヘッドライトは一応ひかりました。

P1070963
 テールライトも暗めですが、光っています。

P1070960
 右が10年前の加工品で市販のライトレンズをとりつけたもの、左が今日加工したライトユニットのレンズをつかっているもの。ライトユニットのレンズ、特にテールライトは奥まってしまって今ひとつです。


 未加工車両はどちらの方式にするか、要検討です。


 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 湘南色の115系0番台 | トップページ | 湘南色の115系0番台 3 »

330 115系MicroAce」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61734702

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南色の115系0番台 2:

« 湘南色の115系0番台 | トップページ | 湘南色の115系0番台 3 »