« 湘南色の115系0番台 5 | トップページ | マイクロオーナーにとってのE257系500番台 »

C12の発売が近づいてきました

 C12がもうすぐ発売になります。
 メーカーのホームページを見ながら楽しみに待っているのですが、ちょっと違和感があったりします。

 それはスノープロウ。
 積雪地帯でも使用されたC12ですから、スノープロウを装備するC12はあったのでしょうが、スノープロウをつけたC12は見たことがないような気がします。仮にスノープロウをつけているなら、後ろも付いているはず。

Dsc06769
 会津のC11は後ろにもスノープロウをつけていました。

 C12 画像で検索してみました。

 出てくる機関車がことごとくスノープロウをつけていません。

 飯山線の雪景色の中を走るC12ですらスノープロウをつけていません

 どういうことでしょう。さらに探していくと、ようやく見つけました。製品のナンバーにもなっている32号機。西舞鶴機関区です。

 しかし、やはり後部にもスノープロウがついています。ターンテーブルなしで運用できるのがタンク機関車。当然後部にもつくはずですね。

 私としては、スノープロウは取っ払って見慣れた姿にしたいと思います。

 
 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 湘南色の115系0番台 5 | トップページ | マイクロオーナーにとってのE257系500番台 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

ナンバーに66が入って無いようですが・・・一体全体、どうするつもりでしょうか・・・?(?_?)

投稿: 岩崎友裕 | 2015年6月25日 (木) 午後 11時17分

マイクロのオシ16の記事でお邪魔しました者です。
スノープロウを着けたC12の画像は、『C12 小樽築港機関区』でググると少し見つかりました。
西舞鶴のカマの他、小樽築港や糸魚川のカマにもスノープロウを着けたのが居ました。糸魚川のカマは、この記事でご指摘の通り、前後にスノープロウを装着しておりました。
KATOの着眼点は良いのですが、画竜点睛を欠くという感じでしょうかね。

投稿: まちゃくるん | 2015年6月30日 (火) 午前 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61782772

この記事へのトラックバック一覧です: C12の発売が近づいてきました:

« 湘南色の115系0番台 5 | トップページ | マイクロオーナーにとってのE257系500番台 »