« KATO トラ55000 | トップページ | ワ12000という貨車 »

KATO313系

 今月末に飯田線用の313系が発売になります。

P1080187
 関東の人間も国府津まで行くと会えますので、関西の車両よりは身近な313系なのですが、細かい区分番台の割にみな同じように見えてしまう313系でもあります。


 考えてみればE233系も皆同じ顔ですが、E233の場合はラインカラーが異なります。

P1080189
 313系の場合はどこを走る電車も同じ顔、同じカラー。いつ転属させてもすぐに使えるという利点はありますが、誤乗は問題にならないのでしょうか。模型化する場合も屋根上と室内を変更すれば新製品ができるので合理的ではありますが、あまり詳しくない人には全部同じように見えて、需要が伸びないのではないかと危惧してしまいます。

P1080194
 そんな危惧をよそに、在庫切れ続出の313系。確かに模型としては安価で扱いやすい。
 飯田線用もあっという間に売り切れるのでしょう。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« KATO トラ55000 | トップページ | ワ12000という貨車 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

「誤乗の心配」JR東海区内では、ほとんど心配ありません。そんなに複雑な路線もありませんし、過密ダイヤもありませんから。同じ顔といえばキハ25も同じ顔してます(@_@;)

投稿: 東濃鉄道 | 2015年7月15日 (水) 午後 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61886789

この記事へのトラックバック一覧です: KATO313系:

« KATO トラ55000 | トップページ | ワ12000という貨車 »