« EF62に牽かせる列車 322レ | トップページ | EF62からバトンタッチ 2322レ »

EF62に牽かせる列車 タンク車

 EF62は貨物も牽きますが、碓氷峠を通過する貨物列車の牽引定数は400トン。あまり長い編成にはできません。換算両数5程度のタンク車であれば8両が限界です。
P1080133
 実際に見たことはありませんが、横川と軽井沢で列車を分割併合して牽引定数内におさめていたとか。


 タンク車の製造時期と換算両数を表にしました。

Tak

 換算両数1.0=10トンですので、タキは概ね50トン。よって8両で400トンに達してしまうわけです。模型の場合は短くてもさまになってよいかもしれません。

 タンク車の場合は、時代によって表記に変化があります。
P1080131
 日本石油がサンライズマークになったのは、1983年。

P1080129
 それまではこうもりマークでした。

P1080130
 また形式番号の下の「燃32」という表示を化成品分類番号といいますが、表示されるようになったのは1979年。SLや旧型電機が活躍しているころは存在しませんでした。

 タキ40000あたりから日本石油輸送か日本石油ターミナルの所有となり、石油元売り会社がタンク車を所有することはなくなったそうです。

P1080128
 横川側にはヨ3500が連結されます。なお、横軽の貨物輸送は1984年まで。タンク列車も現在のように篠ノ井線を回るようになりました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« EF62に牽かせる列車 322レ | トップページ | EF62からバトンタッチ 2322レ »

340 貨車整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61839587

この記事へのトラックバック一覧です: EF62に牽かせる列車 タンク車:

« EF62に牽かせる列車 322レ | トップページ | EF62からバトンタッチ 2322レ »