« 鉄道コレクション岳南電車ED402 | トップページ | タム500 トラ55000 »

鉄コレED402をナックルカプラーに

 ED402をナックルカプラー化しました。
P1080250
 スノープロウのない機関車なので、カプラーポケットを作ってあげねばなりません。


P1080234
 デッキを取り外しました。ダミーカプラーは取り外せる構造です。

P1080235
 分解してみました。

P1080218
 ダミーカプラーの胴受にEF66初期型ナックルが入ります。

P1080219
 かもめナックルも同様です。

P1080220
 高さも申し分ないのですが、全く首をふらず、開きもしません。これではいただけません。

 ダミーカプラー用のポケット利用ははなからあきらめています。となれば、どこからかパーツを持ってこなければなりません。

P1080226
 キハ35用のカプラーセットを持ち出してきました。キハ用でなくてもEF66初期型タイプのナックルカプラーがセットできるものであればOKです。

P1080227
 分解しました。まずは台座のほうを

P1080228
 このような形に切り刻みました。

P1080229
 次は本体部分

P1080230
 板バネを組み込む部分は、台車に干渉しますのでカットしてしまいます。

P1080231
 次に台座を突き抜けてしまう部分もカットします。

P1080233
 カットして、板バネを接着しました。

P1080236
 デッキのほうは、裏面のすべての突起を削り取ります。
 エンドビーム取付用の突起も削ります。カプラー取り付け部分は、このままでは首をふりません。

P1080237
 裏面を見ると一段へこんでいます。胴受けの部分のようです。このくぼみに沿って開口部を広げれば首をふりそうです。

P1080238
 広がりました。

P1080239
 台座に本体をセットし、エンドビームを貼り付け、カプラセットが完成しました。

P1080240
 デッキ部分にカプラセットを接着し、ナックルカプラー化完了です。

P1080246
 ナックルカプラー化できましたので、Nゲージ化工事もおこないました。

P1080247
 ナックルカプラー化、Nゲージ化を完了しました。

P1080249
 ワ12000が現役のころに岳南鉄道におりましたので、こんな風景があったかも。しかし最もマッチするのはワム8の紙輸送列車でしょう。

 近いうちに牽かせてみます。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 鉄道コレクション岳南電車ED402 | トップページ | タム500 トラ55000 »

301 カプラー交換」カテゴリの記事

コメント

カプラー交換、やはり徹底した加工が必要となるんですね。素晴らしい出来です。ワム8牽引、期待させていただきます。

投稿: 東濃鉄道 | 2015年7月26日 (日) 午前 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/61954909

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレED402をナックルカプラーに:

« 鉄道コレクション岳南電車ED402 | トップページ | タム500 トラ55000 »