« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

「よんさんとお」前の客車

 C59と同時発売で「よんさんとお」前の客車が出てきますが、これまで発売されている旧型客車とどこがちがうのでしょう。

 「よんさんとお」で客車の外観が変わることはなく、それより少し後ですが、1969(昭和44)年を境に優等車両の外観が変わりました。

P1080897
 スロ62。グリーン車マークが付いていますが、それ以前は等級帯とドア上の行灯表示で1等車であることを示していました。

P1080902
 なお、ドア上の行灯がない車両(主として電車・気動車)はグリーンマークの位置に「1」の表記がありました。
 オロネ10などのA寝台車、スハネ16などのB寝台車にも変更がありました。

続きを読む "「よんさんとお」前の客車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のNゲージが欧州で人気

P1080892
KATOの氷河特急がヨーロッパで人気という記事がNIFTY NEWSに出ていました。

記事の冒頭を拾うと

続きを読む "日本のNゲージが欧州で人気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道コレクション第22弾

 キハユニ15製品化。
001001_3


続きを読む "鉄道コレクション第22弾"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

C59の次は

 またまたC59関連の話です。

 150分の1ぴったりのSLは、

P1080880
最初はつばめ・はと牽引のC62、次が保存機のD51でしたが、最近はSL終焉期に注目されたカマを地域を指定して製品化する傾向がみられます。

続きを読む "C59の次は"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マイクロのC59

 新製品が数か月に1回発売される程度であった2000年ころ。マイクロエースがD51・D61に続いて発売したのはC59とC60のシリーズでした。
 新製品にアップアップしていた今日とは異なり、新製品の発表を心待ちにしていた時代でしたので、C59しりーずが次々と発売されると、うれしくなって
次々と購入してしまいました。
P1080871
 戦後型・戦前型各2両。ディテールが甘い感じはしましたが、腰高は明確に意識せず。ほかに・・・・

 

続きを読む "マイクロのC59"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C59を買うと他の列車まで欲しくなる困った話

 C59が発売される事になりましたが、行き交うNゲージを楽しもうとすると、C59を1両買うだけでは済まなさそうで・・・・・


続きを読む "C59を買うと他の列車まで欲しくなる困った話"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

KATO 12月の新製品

 ひさしぶりに予約を入れる製品が発表になりました。
2015_12
 C59 カニ38 マシ38

 京急2100形に優るとも劣らない朗報です。


続きを読む "KATO 12月の新製品"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上毛と岳南、JR東の115

 鉄コレ21弾の実車、
P1080764
上毛電鉄と

P1080852
岳南電車を見てきました。


続きを読む "上毛と岳南、JR東の115"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力走する16番 行き交うNゲージ

 16番ゲージとNゲージで楽しんでおりますが、以前はどちらも同じような車両を同じように揃えてしまい、16番で何をしたいのか、Nゲージではどうなのか、訳の判らないことになっていました。

P1080702
 16番のDD51客車列車


続きを読む "力走する16番 行き交うNゲージ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »