« 日本のNゲージが欧州で人気 | トップページ | KATO3045-1 EH200量産形 »

「よんさんとお」前の客車

 C59と同時発売で「よんさんとお」前の客車が出てきますが、これまで発売されている旧型客車とどこがちがうのでしょう。

 「よんさんとお」で客車の外観が変わることはなく、それより少し後ですが、1969(昭和44)年を境に優等車両の外観が変わりました。

P1080897
 スロ62。グリーン車マークが付いていますが、それ以前は等級帯とドア上の行灯表示で1等車であることを示していました。

P1080902
 なお、ドア上の行灯がない車両(主として電車・気動車)はグリーンマークの位置に「1」の表記がありました。
 オロネ10などのA寝台車、スハネ16などのB寝台車にも変更がありました。

P1080898
 オロネ10。窓下には「A寝台」の表示がありますが、それまでは「1等寝台車」でグリーン帯に「寝台」の表示でした。安芸の特別企画品は、この外観で模型化されます。

P1080899
 スハネ16。窓下の「B寝台」の表示はただの「寝台」でした。特別企画品の増結3両は・・・・、おそらくB寝台仕様でしょう。もっとも、オハネ17が冷房化されてスハネ16になったのは、1966年から1969年にかけてですから、スハネ16の2等寝台時代は非常に短い間になります。


 1969年から5年遡った1964(昭和39)年、大きな変化がありました。

P1080900
一般の旧型客車の一部が青15号で塗られるようになりました。蛍光灯化など近代化された客車が対象でした。

P1080903
 さらにその3年前の1961(昭和36)年、等級帯がグリーンに変わりました。

P1080907
 それまでは、コンテナブルーのような青でした。
 
 その1年前の1960(昭和35)年、3等級制から2等級制になり、これまでの2等車が1等車に、3等車に2等車になりました。これにより、1等車のクリーム帯は廃止になりました。

 そのまた1年前の1959(昭和34)年、非常に大きな変化がありました。
 まず、塗装がブドウ色1号からブドウ色2号に変更になりました。

P1080901
 ブドウ色2号のナハフ11

 次に、所属客車区の表記が、現在と同じ位置すなわち、車体の左下隅に表示するようになされました。
また、窓下のⅢ表記がなくなりました。

P1080906
 ブドウ色1号に三等表記があり、所属と形式番号が同じ場所に記載されたスハ44。

P1080905
 スロ60。同じように、二等車にはⅡの表記がありましたがこれもなくなりました。

 以上をまとめますと、普通車の変化はそれほどありません。すなわち、

ブドウ色の普通車(←2等車←3等車)については、1959(昭和34)年以来、変更はありません。

青15号の普通車は、1964(昭和39)年前には存在しませんでしたが、それ以降に変更はありません。

 これに対し、優等車両は1959年から1969年の間にめまぐるしく外観が変わりました。

 すなわち、グリーン車(←1等車←2等車)については帯から等級表示がなくなり(1959)、2等の表示が1等に変わり(1960)、等級帯の色が青から緑に変わり(1961)、さらに車体色が青15号に変わり(1964以降)、グリーン車マークが表示されるようになりました(1969)。

 オロネ10(←1等寝台車←2等寝台車)については、帯から等級表示がなくなり(1959)、2等寝台の表示が1等寝台に変わり(1960)、等級帯の色が青から緑に変わり(1961)、さらに車体色が青15号に変わり(1964以降)、等級帯がなくなって窓下に「A寝台」と表示されました(1969)。

 なお、1等寝台車の中には、もともと1等寝台車であったものが、1955(昭和30)年の1等寝台廃止に伴い、2等寝台車となり、3等級制廃止によりふたたび1等寝台車となり、A寝台車となったマロネ40、マロネ41がありましたが、この車両はクリーム帯、青帯、緑帯、帯なしA寝台と変わったことになります。

 B寝台車(←2等寝台車←3等寝台車)は、窓下の「Ⅲ」表示がなくなり、「寝台」から「B寝台」とささやかですが、変化がありました。


 よんさんとお前は手薄なNゲージ界ですが、今後はこのような塗り分け製品が出てくるのかもしれません。


 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 日本のNゲージが欧州で人気 | トップページ | KATO3045-1 EH200量産形 »

011 鉄道模型について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/62261596

この記事へのトラックバック一覧です: 「よんさんとお」前の客車:

« 日本のNゲージが欧州で人気 | トップページ | KATO3045-1 EH200量産形 »