« 上毛と岳南、JR東の115 | トップページ | C59を買うと他の列車まで欲しくなる困った話 »

KATO 12月の新製品

 ひさしぶりに予約を入れる製品が発表になりました。
2015_12
 C59 カニ38 マシ38

 京急2100形に優るとも劣らない朗報です。


 KATOがC59を製品化すると発表して四半世紀は経過しているはず。この間にマイクロさんが製品化したものの、腰高スタイルで決定版とならず、他のメーカーの製品化を待ち望んでおりました。

 同時発売の客車セットは安芸
 よんさんとお以降の10両セットに含まれる形式は機発売済みですが、1967と銘打つ7両セットがすごい。
 カニ38、マシ38を新規製作し、オロネ10の等級帯付を製品化。

 等級帯付オロネ10は、青15号なのか、ブドウ色2号なのかは明記されてませんが、ポスター写真はブドウ色2号のようです。

 できれば、2等寝台はオハネ12ではなくてナハネ11にしてほしかったところですが、仕方ありません。

 ところで、ポスターでは、10両セットに7両セットの3両を加えて13両編成にするようになっていますが、ということは、10両セットもA寝台、B寝台の表記ではなく、1等寝台、2等寝台なのでしょうか。1等寝台で帯がないオロネがあったのかどうかはわかりませんが。

 楽しい年末になりそうです。

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 上毛と岳南、JR東の115 | トップページ | C59を買うと他の列車まで欲しくなる困った話 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

そういっては何ですが、最近はKATOもかつての悪名高い「アルファ商法」みたいなことをやってますね。ご存知かもしれませんが、アルファ商法とはかつてYMOのレコードやCDをリリースしていたアルファ・レコードがよくやっていた商法で、既発売のCDに未発表のボーナス・トラックを1~2曲付けて再リリースして既に持っているファンに新たに買わせる阿漕なやり方です。先のあさかぜのセットのナロネ22100番台もそうですが、今回の安芸のカニ38やマシ38もそれ目当てで丸ごと1セット買わせようという魂胆がミエミエです。しかも、これは付属編成なので結局基本編成と併せて2セット買う羽目になります。この先KATOで製品化されていないオロハネ10(ナロハネ10)なんかも単品では売らずにこういう「KATO商法」で買わされそうです。

投稿: SSE | 2015年9月10日 (木) 午後 12時17分

カニ38って,相当コアな荷物車を製品化するとは驚きました!!(^_^)
もしASSYパーツで売ってくれたら,1両導入して佐倉機関区の救援車として表現したいな!?(^_^)

投稿: パンダ | 2015年9月11日 (金) 午後 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/62252308

この記事へのトラックバック一覧です: KATO 12月の新製品:

« 上毛と岳南、JR東の115 | トップページ | C59を買うと他の列車まで欲しくなる困った話 »