« 東武8000系特集 | トップページ | サウンドカード ドレミファインバータ »

福井鉄道200形非冷房

P1090102
 鉄コレ10周年第2弾の福井鉄道200形。新塗装と非冷房の2種類が発売となりました。
 縁もゆかりもない鉄道の模型なのですが、湘南型に準ずるスタイルと非冷房製品の色合いが気に入って入線となりました。

P1090103
 この前面が好ましい。おでこのヘッドライトに非貫通・大型窓は国鉄80系電車のスタイル。金太郎塗りではありませんが、窓下の装飾がマッチしていて、これはこれで良いスタイルだと思います。

P1090104
 連接車であるのも魅力のひとつ。連結面も短くなっています。

P1090105
 小田急ロマンスカーのような連結方法。別売の動力ユニットも同様の構造です。


P1090106
 早速Nゲージ化します。動力ユニットはTM-27。福井鉄道200形のために用意された新製品です。

P1090107
 連接構造のシャーシ。モーター部分は秋田中央交通のものとよく似ています。鉄コレ10周年のコンセプトは、こんなに小さくなった動力ユニットということなのでしょうか。

P1090108
 付属品は台車枠とウエイト。取説にはNゲージ化の方法が丁寧に書かれています。

P1090109
 連結しました。車両のほうの連結部分は若干渋めでしたが、動力ユニットの連結部分はスムースに動きます。

P1090110
 ウエイトを取り付け、トレーラーの方の室内部品をかぶせ、床下機器と連結器を移設し、台車枠を取り付けました。台車枠は脱落しやすく、軽くゴム系接着剤で留めてあげると良いようです。また、ドア部分にステップ部品を取り付けますが、前ドアのステップは台車と干渉するので、動力化する場合は取り付けられません。

P1090111
 パンタグラフもPG16に取り替えてNゲージ化完了。

P1090112
 何度見てもきれいな色合いです。前ドアのステップは気にしないことにします。

P1090114
 併用軌道のあるレイアウトで走らせてみました。

P1090116

P1090117
 線路状態によっては幌と車体がわずかに干渉するようで、脱線することがありました。幌のひだか車体の開口部を少し削れば解消しそうです。


 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 東武8000系特集 | トップページ | サウンドカード ドレミファインバータ »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63135602

この記事へのトラックバック一覧です: 福井鉄道200形非冷房:

« 東武8000系特集 | トップページ | サウンドカード ドレミファインバータ »