« 7009-2 DF50茶 | トップページ | 10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 スハ32系 »

10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 マヌ34

 マヌが欲しいがために購入した中央線普通列車セットです。
 まずはお目当てのマヌ34。

P1090164
 こんな車両が製品化されるとは本当に驚きです。

 蒸気機関車が牽引していたころは、動力源の蒸気を暖房に流用できましたが、電気機関車は蒸気を使いません。
 初期の電気機関車は旅客用であっても蒸気発生装置を搭載していなかったので、暖房車を必要としました。EF55までの各形式がこれにあたります。戦後でも、勾配連続区間で貨物用電機を用いるときにも、暖房車が必要となります。今回の客車セットがまさにこのパターンです。

 幼いころ母親に、電気機関車なのになぜ煙が出ているのか聞いたことがあります。当時高崎にはEF53が配置されて旅客列車を牽引していましたので、それを見かけたのだとおもいます。

 模型に目を向けると、・・・実車の記憶がないので、こんなものだったのでしょうとしか言えませんが、

P1090165
 この車体の中に、

P1090166
図面のようにボイラーが載っていたのだそうです。ボイラーは、2120形のもの、台枠は3軸貨車のトキ900のものを活用しているそうです。ちなみに、この図面は

P1090168
誠文堂新光社の客車貨車ガイドブックに掲載されているものです。


P1090169
 連結部は機関車のデッキにあわせてかさ上げしているのが面白い。

P1090170
 KATOカプラーNに交換してみましたが、連結面間が広すぎます。

P1090173
 カプラーのお尻を加工して、引っ込めました。

P1090171
 見られる程度になりました。まだ広いですが、機関車側の要因ですのでしかたありません。

P1090175
 整備が完了しました。
 次回はスハ32系を見てみようと思います。
 


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 7009-2 DF50茶 | トップページ | 10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 スハ32系 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63280341

この記事へのトラックバック一覧です: 10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 マヌ34:

« 7009-2 DF50茶 | トップページ | 10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 スハ32系 »