« 鉄道コレクション第22弾 中小私鉄DC | トップページ | 10-1299 155系修学旅行電車「ひので・きぼう」 »

50系客車をナックルカプラーにする

 世間ではC50が発売となっているようですが、戦前仕様なので、当鉄道ではパス。SL末期の製品が待ち遠しいです。
 ところで、昨年2月ころ入線した50系客車と今年の2月入線の50系51形。

P1090411
 台車マウントのアーノルトカプラーは、見栄えも

P1090412
連結面間も満足いくものではなく、ナックル化を考えておりました。

 KATOさんは、交換用のカプラーセットを発売しましたが、編成両端のみナックルで、中間は伸縮タイプの密着自連の構成。ナックルとは連結できないのが不満で、交換するなら全車ナックルと思っていました。

 一番簡単なのは、台車マウントのカプラポケットを残してかもめナックルを取り付けることですが、構造的には可能なのですからボディマウントタイプを付けたいところ。

 そうして待ち続けて約1年。先日スユ15の単品が発売になり、

P1090409
ASSYパーツとしてボディマウントタイプのカプラーも発売となりました。ただ、このパーツ、アーノルト仕様なので、EF66初期型ナックルに交換する必要があります。

 交換は、台車マウントのカプラポケットを落とすことから。

P1090413
 一旦車輪を外し、車軸の上辺りで切り落とします。デザインナイフで一気に切り込むときれいに切れました。

 車輪を戻して、台車側は完了。

P1090414
 カプラー側は、アーノルトからナックルへの交換が必要。老眼には小さなストッパーが見づらく、難儀しましたが、無事12両分の交換が終了しました。

 中間が密自連ではないので、自在に編成が組めますし、トイレ側も編成端とすることができます。トイレ側のテールライト点灯化が活きました。

 C50はパスですが、月末には別の新製品が入線予定です。今から楽しみです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 鉄道コレクション第22弾 中小私鉄DC | トップページ | 10-1299 155系修学旅行電車「ひので・きぼう」 »

301 カプラー交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63503163

この記事へのトラックバック一覧です: 50系客車をナックルカプラーにする:

« 鉄道コレクション第22弾 中小私鉄DC | トップページ | 10-1299 155系修学旅行電車「ひので・きぼう」 »