« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

10-1348,1349 急行音戸

 急行音戸セットが発売になりました。
P1090514
 山陽筋の列車でなじみはないのですが、マロネ41とスハネ30が製品化されること、ナハネフ10、オハネ17とオハネフ12、スハネ16の作り分けは興味深く、迷いなく入線となりました。

 それぞれの車両は、いつものKATOさんの出来栄えで素晴らしいのですが、今回はマニ60を除いてすべて青15号の車体。一般の鋼製客車に青15号が採用されたのは新幹線が開業した1964年で、このころの全般検査が4年周期だったようなので、優等客車は1968年には青15号に塗り替えられたことになるのですが、今回のモデルの時代設定が1965~1967年ということであれば、半数はブドウ色での製品化がリアルだったと思われます。


続きを読む "10-1348,1349 急行音戸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧型国電を走らせる

 今日は急行音戸の発売日です。当鉄道にも明日入線の予定になっています。それはさておき、旧型国電のサウンドカードの早期発売を期待して、こんどは旧国の静止画像です。なお、カードを出してくれないKATOさんの車両にはご遠慮いただき、昔作ったGMの身延線です。

P1090508
 力走する電車。制限速度に達すると突然モーター音が消えます。蒸気でいえば絶気。ジョイント音のみが響きます。

 

続きを読む "旧型国電を走らせる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一般型DCを走らせる

 KATOからは、17m級国電が発売されましたが、あまり手を広げないことにしましたので、鉄コレでがまんです。
 また、C57・C59用のサウンドカードも発売になりました。こちらは入手しましたが、SLの音を充実させるより、新性能電車、旧型国電、電気機関車、ディーゼル機関車、ディーゼルカーの音が欲しい。

 そんなことを感じながらローカル線のディゼルカーを走らせました。

続きを読む "一般型DCを走らせる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10-1328 711系

P1090443
 711系が入線しました。

P1090442
 レジェンドコレクション第8弾。何がレジェンドかというと、国鉄初の交流電車だそうです。

 確かに、当時の電車といえば直流か交直流。田舎の交流区間専用の電車なんてありませんでした。ところが、北海道は都会の札幌も交流区間で、直流区間とは接続しない。となれば、交直流にする必要もないということで、交流専用の711系の誕生となったのでした。


続きを読む "10-1328 711系"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

KATO10月の新製品

P1090475

 今月は早くも3日に、10月の新製品が発表されました。
 中央西線のD51、テム300、トラ90000、JR東海のキハ25。

 これまでは、発表されたポスターを貼り付けておりましたが、今月は画像の方式が変更になり、貼り付けられなくなりました。画像をJPEG方式に変換すれば、載せることができますが、わざわざKATOさんが方式変更したということは、貼り付けはご遠慮くださいとの意思表示ともとれますので、やめておくことにします。

 これまでも無断転載は禁止されておりましたが、もっぱらKATOさんの利益を図るための転載であり、実際に新製品発表の記事に画像削除の請求を受けたこともありませんでしたので、黙示の承諾をいただいているという認識のもとに転載させていただきました。

 しかしながら、そのままではブログに載せられない方式に画像を変更がありますと、黙示の承諾をいただいているという認識を持つわけにもいきません。

 KATOさんのページを開いていただけば済むことですので、画像がなくても良いでしょう。


続きを読む "KATO10月の新製品"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7014-1 DD13後期形

P1090456
 初期形に続いて発売になった後期形です。

P1090457
 付属品は、ナンバー、メーカーズプレートとナックルカプラーです。

続きを読む "7014-1 DD13後期形"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »