« 一般型DCを走らせる | トップページ | 10-1348,1349 急行音戸 »

旧型国電を走らせる

 今日は急行音戸の発売日です。当鉄道にも明日入線の予定になっています。それはさておき、旧型国電のサウンドカードの早期発売を期待して、こんどは旧国の静止画像です。なお、カードを出してくれないKATOさんの車両にはご遠慮いただき、昔作ったGMの身延線です。

P1090508
 力走する電車。制限速度に達すると突然モーター音が消えます。蒸気でいえば絶気。ジョイント音のみが響きます。

 

P1090510
 惰行状態に入り、駅に近づくと減速。抑速ブレーキなどありません。

P1090511
 ガーガーとブレーキシューが車輪を挟み込む機械的な音。ガガガガガと断続音がして停車。

P1090512
 開け閉めだけのドアエンジンは音も単純。ガラガラガラドン。力を加減しませんからドアが戸当たりにあたる音も派手。指を挟まれるとけがをします。
 ダッタン、ダッタ、ダダダダダ。コンプレッサーが動き出し、圧縮空気が補充できたところで突然停止。

 車掌の笛とともに、派手にドアが閉まり、ブレーキ解除。ビービ。ガラガラガラドン。シュー。

P1090513
 余韻も何もないホイッスルとともに発車。パン。ガーーーーーー。抵抗器で余分な電力を消費するだけの単純な制御方法ですから、VVVFのような複雑な音ではありません。直線状に高くなるモーター音。

 KATOさん、旧国のカード。よろしくお願いします。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 一般型DCを走らせる | トップページ | 10-1348,1349 急行音戸 »

001 鉄道模景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63789888

この記事へのトラックバック一覧です: 旧型国電を走らせる:

« 一般型DCを走らせる | トップページ | 10-1348,1349 急行音戸 »