« 適正車両数ではメーカーが困る | トップページ | KATO12月の新製品 »

高崎の115系

 アサイチで出かける気力はなかったものの、良い天気に誘われて高崎の115系を見に行ってきました。

 去年と同じように活躍していましたが、新前橋や高崎に211系の4連が留置されており、いつ交代が始まってもおかしくない状況。

 今年が最期でしょう。

 ととねえちゃんを見てから駅に向かい、18きっぷで高崎へ。
 この段階では、横川へ行って釜飯を食べようか、吾妻線で大前を往復しようか、水上へ利根の流れを見に行こうかと迷っておりましたが、水上から長岡行に乗り継いで越後中里まで行くと、すぐに水上行がくることが判明。国境の長いトンネルとループ線を見ることにしました。

P1090610
 高崎に着くと、早速115系がお出迎え、向こう側は横川行、手前は小山行

P1090612
 長岡行接続の水上行は激混み。しかも107系でした。昨年は長岡行も115系でしたが、今年はE129系。はじめてみました。

P1090614
 国境の長いトンネルを抜けると雪国ではありませんが、客室の窓は一瞬にしてくもりました。

P1090615
 床の高い豪雪地帯の風景。

P1090617
 越後中里に到着

P1090618
 列車ホテル?ベンチレータがないので、一瞬マロネ40かと思いました。


P1090619
 10分の待ち合わせで水上行がきました。これを逃すと3時間まちでしかも終電。

P1090620
 ループの上から、これから走る線路が見えます。

P1090623
 水上からの帰路は115系でした。

P1090627
 高崎駅の行先表示です。
 14:24発伊東行。時刻表を見ると、4時間9分かけて18:33に伊東に到着。わずか11分で、折り返し高崎行になり、高崎到着は22:50。熱海発黒磯行とともに一度乗りとおしてみたい列車です。


 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 適正車両数ではメーカーが困る | トップページ | KATO12月の新製品 »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63988217

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎の115系:

« 適正車両数ではメーカーが困る | トップページ | KATO12月の新製品 »