« スケールスピードとサウンドボックス | トップページ | TOMYTEC猫屋線開業 »

TOMIXからC11

 一昨日、KATOさんのC11のリニューアルについて書きましたら、TOMIXさんから新製品の発表がありました。真岡鉄道の325号機だそうです。

 3Dプリンターで作ったと思われる試作品の写真も発表され、冬に発売するとか。TOMIXさんのSLの走りはKATOさんに負けていませんから、あとは確実に集電できるかどうか。TOMIXさんならぬかりはないと思います。

 TOMIXさんの新製品発表で、KATOさんはどう出るか。

 予告をしたのに、ライバル会社に先を越されたわけで、同時発売を目指したいのが人情。しかし、競作となれば需要は分散されるわけで、収益の面からは慎重な判断が必要。
 TOMIXさんは保存SL、KATOさんは現役時代のSLと棲み分けているので、同時発売となってほしいところ。ますます、来月の新製品発表が楽しみになりました。

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« スケールスピードとサウンドボックス | トップページ | TOMYTEC猫屋線開業 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63912583

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIXからC11:

« スケールスピードとサウンドボックス | トップページ | TOMYTEC猫屋線開業 »