« 中古市場の功罪 | トップページ | 旧型客車セット »

今月は205系

 今月の鉄道ビクトリアルは、205系特集です。
P1090607
 国鉄時代に東京と関西に配属されました。しかし、関西ではJRになってからオリジナルの207系が増備されたので、ほぼ関東の電車と言って良いと思います。

 東京の各線を走りましたが、集中投入により車種統一となったのは山手線、埼京線、横浜線だけで、その他の路線は、主として山手線の初期車が転属したものでした。

 さまざまな帯をまといましたが、KATOさんは美味しく料理していました。

P1090609
 山手線。最初に205系が投入されました。ドア窓が小型なのが特徴。

 埼京線。開業当初は205系投入よりねん出された山手線の103系が運用されましたが、5年ほどで205系が投入されました。

 横浜線。おしゃれな2色の帯は、E233系にも受け継がれています。
 

 KATOが製品化した205系をKATOの製品情報で検索してみたら、セットだけで13件ありました。

10-223 武蔵野線5000番台8両セット
10-294 仙石線3100番台4両セット
10-406 埼京線6両セット
10-407 埼京線4両増結セット
10-429 京葉線最終編成6両セット
10-430 京葉線最終編成4両増結セット
10-447 南武線6両セット
10-493 南武線1200番台シングルアームパンタ6両セット
10-494 八高線3000番台
10-523 京浜東北線10両セット
10-524 総武線10両セット
10-885 横浜線シングルアームパンタ8両セット
10-1341 南武線シングルアームパンタ6両セット

 これだけではなかったはず。ちょっと思い出したものだけでも、
 武蔵野線のメルヘン顔
 京葉メルヘン顔のスカートなし
 鶴見線3両(ラウンドハウス)
 埼京線のスカートなし
 KATOとれいんなんてのもありました。

 ちなみに上の写真の埼京線は、山手線からの転属車で6ドア車が組み込まれた10-274という製品。
 横浜線は、スカート装着前の模型化で、10-338という品番でした。

 前面3種、側面2種を組み合わせ、帯の色を変えてこんなにたくさんの製品化。

 やはりおいしい系列です。


 

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 中古市場の功罪 | トップページ | 旧型客車セット »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/63947506

この記事へのトラックバック一覧です: 今月は205系:

« 中古市場の功罪 | トップページ | 旧型客車セット »