« 屋根のウエザリングの準備 | トップページ | 屋根のウエザリング決定 »

屋根のウエザリング 試し塗り

 とにかく塗ってみます。

P1090779
 その前に、クーラーとベンチレータをねずみ色1号で塗っておきました。

P1090780
 まずは、車体側面をマスキングして吹き込まないようにします。と、ここで屋根上タンクのないことに気づきました。余剰のキハ58ではなくキハ28を使ってしまいました。
 キハ58のボディをマスキングし直しました。

P1090781
 左からタイヤブラック、NATOブラック、ジャーマングレー 

 最初は、色の薄いジャーマングレーからふいてみることに。
P1090782
 つやが完全に消えて煤の感じ。色合いも煤でないとはいえない。ボディとの調和はばっちりです。

P1090783
 マスキングテープとの境界付近にNATOブラックを吹きました。屋根全体を真っ黒にしてしまうと違和感がありそうなので、真ん中付近はジャーマングレー、屋根と側面の境はNATOブラックを重ねて吹いてみました。

P1090784
 マスキングを外して下回りを組み込みました。

P1090785
 墨入れもしてみました。煤けた屋根になりましたが、屋根と側面の境はタイヤブラックで良いかもしれません。

P1090786
 上方から。

P1090787
 晴天の下では、このようなグレーに見えるかも。
 
P1090788
 やはり車体との境界付近はキハ17くらいのマッドブラックを吹いたほうが良いようです。


 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 屋根のウエザリングの準備 | トップページ | 屋根のウエザリング決定 »

372 急行アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/64274091

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根のウエザリング 試し塗り:

« 屋根のウエザリングの準備 | トップページ | 屋根のウエザリング決定 »