« KATOでDC急行アルプス | トップページ | キハ28 2500番台 »

キロ58をしたてる

 DCアルプスの珍車キロ58をでっちあげます。

P1090750
 種車はKATOのキロ28。


 まずは、2エンジン車にします。

P1090751
 KATOのキハ58の床板と振り替えます。先頭車と中間車の違いがあるので、なんらかの加工が必要かと思っていましたが、

P1090752
 内側のモールドは同じ。キハ28とキロ28の床板は共通部品のようです。ということは、そのまま58の床板も、そのまま入りました。あっけなく2エンジン車になりました。

 続いては屋上の水タンク。

P1090753
 TOMIXがパーツを出しています。

P1090754
 トイレ側の屋根上にのせて出来上がり。

 キロ58の給油口は2か所あります。キハ58の側面から移植するとか方法はありそうですが、製品のキハ28はキハ58のボディを流用していて給油口が2つあるわけで、キロ58だけこだわることもありません。ゆるく流すことにします。

 クーラーもAU12が載っていたようです。取り付け座がAU13とは異なって交換するのは大変なのでこちらも流してしまいます。

P1090755
 もう1両のキロ28は、最近の製品。床板がグレーです。

P1090756
 昔の製品とは床板とイスの構造が違っていて、キハ58の床板にはすんなり収まりそうもありません。

P1090757
 加工が面倒なので、いいで・ざおう用に整備したキロ28をアルプス用にコンバートしました。

P1090758
 同様に組み替えて、2両のキロ58をでっちあげました。

 床板を供出したキハ58には、1エンジンの床板をはめこみましたが、キハ28とするには水タンクが邪魔です。そのうち使い道がでてくるでしょう。

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« KATOでDC急行アルプス | トップページ | キハ28 2500番台 »

372 急行アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/64247541

この記事へのトラックバック一覧です: キロ58をしたてる:

« KATOでDC急行アルプス | トップページ | キハ28 2500番台 »