« 鉄道模型と人間模様 | トップページ | 鉄道コレクション第23弾 »

鉄道模型をブログの記事にすること

 前回、鉄道模型はパーソナルな趣味だと感じると書きました。
 ひとり悦に入って心なごませる趣味という意味です。

 パーソナルな趣味であれば、それを世間様に発信して交流を求めることもないはずですが、ブログで記事にするというのはどういうことでしょうか。

 積極的な意味としては、耳寄り情報のおすそ分け。

 新製品を購入して、その感じたところをお知らせする。
 模型屋のおじさんと対面販売していたころは、製品を試走させて心行くまで観察し、他のお客さんの意見も仕入れ、総合判断したうえで購入を決めていました。量販店では模型を安価に入手できるようになりましたが、このような情報に接する機会は少なくなりました。新製品の感想はこれを補うものとしての意味があると思います。

 便利な工作法を紹介する。
 これもかつては模型店のおじさんを通じて広がっていったものだとおもいますが、新製品情報ともども意味のあることだと思います。


 消極的な意味として、パーソナルな趣味でも人様に見てほしいという欲求はあるということ。

 鉄道模型に関する会話は、サービスエースの称賛になりがちであると書きましたが、称賛するのも、称賛されて謙遜するのも疲れる。趣味なのにそんな疲れることをしたくない。

 もちろん、素晴らしい模型に接したときにすごいなあと思いますが、称賛の応酬的な会話をしなければならないとすると、少し離れたところで見ていたくなります。

 それが独り悦に入り、心なごませるパーソナルな趣味だと思う原因なのですが、それでも自らの行いは人様に見てほしいもの。

 みずからの行いを記事にするときは、少し離れたところで見ていてくださいという気持ちなのかもしれません。


 以上は私個人の独断的見解で、称賛しあうことに喜びを感じる人もいるでしょうし、その人のそのような気持ちを否定するつもりなど毛頭ありません。

 ただ、私は、独り模型を走らせて心なごませることに喜びを感じるということです。


 
 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 鉄道模型と人間模様 | トップページ | 鉄道コレクション第23弾 »

011 鉄道模型について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/64197050

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型をブログの記事にすること:

« 鉄道模型と人間模様 | トップページ | 鉄道コレクション第23弾 »