« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

路面電車の展示台4

P1090925

P1090926
 電柱を建てました。

P1090920
 架線を張りたいところですが、オーバースケールは目障り。直線状にきれいに張れるかも問題です。

続きを読む "路面電車の展示台4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路面電車の展示台3

 少し時間があったので、道路面の塗装を行いました。
P1090911
 まずはジャーマングレーを一面に。一応アスファルトっぽい色ですが、舗装工事直後でもないかぎりありえない光景。

続きを読む "路面電車の展示台3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

価格と走行性能 ~古いTMSから4

 1972年10月号のTMSに、精密さを極めるという方向とは別に走行状態を改善するという方向も大事ではないかという記事がありました。


続きを読む "価格と走行性能 ~古いTMSから4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支線の駅

 路面電車の展示台を塗装するのが先決ではありますが、私鉄駅に浮気してしまいました。
P1090905
 ジオラマコレクションの駅Bと複線化対応ホームセット。調べて見ましたら、2008年8月29日に購入していました。
 ジオラマ化したいと思いつつも、手を付けようとすると20m級4両は入らないと・・・・などと欲張ってしまい、計画倒れになるのが常でした。

続きを読む "支線の駅"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウエザリング 完了

 DC急行アルプスのウエザリングが完了しました。
P1090895
 手前は比較用のまっさらな1両

続きを読む "ウエザリング 完了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見るレイアウト 見せるレイアウト ~古いTMSから3

 1978年5月号にNMRAのモジュール規格の記事がありました。

 今ではあたりまえの、メインラインの複線に1本の単線を加えた集合式のレイアウトは、この記事をきっかけに日本に広まりました。

 

続きを読む "見るレイアウト 見せるレイアウト ~古いTMSから3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOは縮尺の呼称 ~古いTMSから2

 1/80がHOでないことは、IMONさんがそのホームページで力説されております。

 派生する事柄にも言及されていて、かなりの長文ですが、要するにHOは縮尺の呼称であり、その縮尺とは1/87であるから、1/80はHOではないという、あたりまえのことになります。

 あたりまえのことを力説しなくてはならない現状は困ったものですが、それはさておき・・・・


続きを読む "HOは縮尺の呼称 ~古いTMSから2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本型が1/80、1/150なのは ~古いTMSから1

 3連休に昔のTMSをめくってみました。
P1090891

 TOMYTECから1/80ナローが発売されるにあたって、ナローゲージの記事に目がとまりました。
 新製品は架空の猫屋線を走るフリースタイルと紹介していますが、
P1090893
尾小屋鉄道の車両にそっくり。どう遊ぶかの方向性も見えてきました。

 また、1/80のナローゲージをどう呼称すべきかという問題提起がなされている記事があり、その中で、そもそも日本型が1/80、1/150である理由か説明されていました。
P1090894


その理由というのは、


続きを読む "日本型が1/80、1/150なのは ~古いTMSから1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄コレモジュール 路面電車の展示台2

 建物のベースは2mm厚。レールに路面パーツを取り付けると6mm高になりますので、建物の下3mmスチレンボードで盛り土をして建物ベースをかさ上げしました。
P1090873
 空洞はありません。

 道路と敷地の境に側溝フタを貼り付けました。
P1090874


続きを読む "鉄コレモジュール 路面電車の展示台2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄コレモジュール 路面電車の展示台

 路面電車の展示台を作ることにしました。
 手持ちのストラクチャーを流用して、簡単ながらも街を走っている雰囲気を出したいと思います。
P1090867
 とにかく並べてみました。

続きを読む "鉄コレモジュール 路面電車の展示台"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3081 EF70 1000

 1週間遅れでEF70が発売になりました。

P1090853


 私がはじめて購入したNゲージがEF70でした。45年経過して素晴らしい製品となって戻ってきました。


続きを読む "3081 EF70 1000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO2017年2月の新製品

 2月の新製品が発表になりました。
2017_2
 ED70、急行つるぎ、521系、E657系ひたち・ときわが新製品。
 再生産は、181系100番台とき・あさま、813系200番台、225系0番台、タキ1000日本石油輸送色エコマーク付
 そして、今月発売のカーブ鉄橋。


続きを読む "KATO2017年2月の新製品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建コレ148 駅 H

 老朽化した駅舎の代わりに車掌車の廃車体を利用した駅。ローカル線ではよく見られる例ですが、
P1090839
建物コレクションが製品化しました。


続きを読む "建コレ148 駅 H"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪堺電気軌道161型

 9月30日に発売された鉄コレの阪堺電車。

 当鉄道では、入線は、テーマに沿って行うことにしています。

 関西の路面電車はテーマから大きくそれるばかりか、阪堺電車自体、今回の製品化ではじめて知ったもので、思い入れなどありようがありません。これまで路面電車は、京都市電、都電などが入線していますが、箱に入れてストックしてあるだけです。

 反面、日本最古の現役電車ということなので、模型を持っている意義は十二分にあります。
 入線させるべきか、スルーすべきか。

続きを読む "阪堺電気軌道161型"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-1327 781系

P1090819
 北海道専用の特急電車781系。711系に続く北海道専用電車の製品化です。

  造形・塗装はKATOスタンダード。十分満足できる出来です。

続きを読む "10-1327 781系"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3075-3 ED75 700

 秋田青森間で日本海、あけぼのを牽引するED75 700

 KATOは、1000に続くリニューアルです。

 整備前の姿。
P1090805
いつもながらアーノルトカプラーがアンバランス。


続きを読む "3075-3 ED75 700"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10-1352,1353 20系日本海7両基本セット・6両増結セット

 ど真ん中の製品が一挙に発売されました。
P1090800
20系日本海、781系、ED75700。いっぺんに出されるとお財布が大変です。
 その中から今日は日本海セットです。といっても新規製品はナハネフ20だけ。ASSYでそろえる手もありましたが、車番の違うナハネ20が魅力で2セットとも入線しました。


 

続きを読む "10-1352,1353 20系日本海7両基本セット・6両増結セット"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

屋根のウエザリング 再考

 各車のウエザリングを開始しようとしたところで、タイヤブラックが濃いグレーであったことに思い当たりました。タイヤブラックであれば車体色との調和も保たれ、油煤らしい黒さも表現できるかもしれません。

P1090793
 再度テストをしてみました。


続きを読む "屋根のウエザリング 再考"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋根のウエザリング決定

 グレー系でウエザリングしたアルプス。
P1090789
車体色との調和はとれていると思うのですが、排気煙というよりは石炭煙のような感じでもあります。そこで、さらに濃いグレーを吹いてみることにしました。タイヤブラックです。


続きを読む "屋根のウエザリング決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »