« 路面電車の展示台3 | トップページ | KATO2017年3月の新製品 »

路面電車の展示台4

P1090925

P1090926
 電柱を建てました。

P1090920
 架線を張りたいところですが、オーバースケールは目障り。直線状にきれいに張れるかも問題です。

 ミシン用の糸に接着剤を含ませたら細くて丈夫な材料にならないかと試してみましたが、一直線になるほど固まらず。

 結局、
P1090927

P1090928

P1090929
エバーグリーンの線材をつかってみました。

 結論。
 オーバースケール感はぬぐえず。
 きれいに張るのも難しい。

 おまけに車両をのせる際はパンタを降ろし、所定の位置でピンセットであげる。
 撤去する際は、気を付けないとパンタやヒューゲルを破損する。

P1090931
見上げるように撮影すれば、

P1090932
それなりの存在感はあるものの、

P1090930
普通に見下ろす場合はそれほど目立たない。

 ということで、架線はメリットよりもデメリットの方が大きいということになりました。

 架線はとっぱらって、気楽に車両をのせて遊ぶことにしました。

P1090915

P1090917

P1090919

P1090921

P1090924


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 路面電車の展示台3 | トップページ | KATO2017年3月の新製品 »

290 展示台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/64385053

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車の展示台4:

« 路面電車の展示台3 | トップページ | KATO2017年3月の新製品 »