« 屋根のウエザリング決定 | トップページ | 10-1352,1353 20系日本海7両基本セット・6両増結セット »

屋根のウエザリング 再考

 各車のウエザリングを開始しようとしたところで、タイヤブラックが濃いグレーであったことに思い当たりました。タイヤブラックであれば車体色との調和も保たれ、油煤らしい黒さも表現できるかもしれません。

P1090793
 再度テストをしてみました。


P1090794

P1090797
 タイヤブラックで煤を表現し、排気口の周辺はフラットブラックでさらに黒くしてみました。この組み合わせに決定し、まずはキロ58を塗ってみました。

P1090795
 ジャーマングレーを下地にしたものとタイヤブラックを下地にしたもの、キロ58を並べてみました。張り上げ屋根の部分の車体色が透けないようにしてあげれば、イメージにより近いものになると思います。

P1090796


 この内容で残りの11両のウエザリングをしようと思います。


 ウエザリング手順の備忘録
 ヘッドライトリムにシルバー、方向窓Hゴムにグレーの色差し

 タイヤブラックを通常の濃さで吹く。張り上げ屋根部は車体色が隠れるまで。

 フラットブラックを薄く溶き、排気煙回りを重ね塗り

 前面とドア付近の墨入れ

 
↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 屋根のウエザリング決定 | トップページ | 10-1352,1353 20系日本海7両基本セット・6両増結セット »

372 急行アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/64286220

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根のウエザリング 再考:

« 屋根のウエザリング決定 | トップページ | 10-1352,1353 20系日本海7両基本セット・6両増結セット »