« 115系300番台への期待 2 | トップページ | KATO7月の新製品 »

KATO 3082 ED70

P1100056
 北陸電化のパイオニア、ED70。60年近く前に登場し、40年以上前に廃車になりました。モデルは前面貫通路が閉鎖された末期の姿です。
 
 実車がぎりぎり現役だった1970年代前半、Nゲージをはじめたものの、あまりの車種の少なくさにHOに転向し、最初に購入したのがKTMのED70でした。あのころは、KATOから発売になるとは夢にも思いませんでした。


 ED70は、マイクロエースが2003年に製品化しています。
P1100059
 14年前の製品にしては良くできています。ただ、マイクロの交流電機に共通することですが、車体の赤がやや明るいのが残念なところです。

 
 
 
 

 ケースへの収納方式がまた新しくなり、下回りのみならず車体前面までカバーする軟質プラスティックで固定し、ウレタンフォームに収納するようになっています。

 輸送時の破損防止なのでしょうが、固定具は自宅に到着すれば無用の長物。というよりも、車両の出し入れが面倒になる邪魔者だと感じざるをえません。

 いつも思うことですが、自宅で保管することを前提とし、輸送時の固定具は購入後廃棄する仕様がユーザー本位のケースではないでしょうか。


 実車は写真でしかみたことがありませんが、
P1100055
模型は写真の姿そのもの。

P1100057
 前面は、同時期に製造されたDF50によく似てます。つららきりが薄くて実感的。白Hゴムも前面窓をひきしめてます。

 走行は音も牽引力も申し分なし。つるぎは買えませんが、旧客の普通列車も良く似合います。12系の臨時急行を牽く写真もみつけました。活躍の場は広そうです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 115系300番台への期待 2 | トップページ | KATO7月の新製品 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

実車のED70は、私めが写真撮影を始めた時には既に全機現役引退していた後でしたので、個人的には非常に印象が薄い機関車ですね。
時々買っていた鉄道雑誌でも、取り上げられた記事や写真を拝読拝見した事も無く、精々、図鑑の絵や敦賀第二機関区に保存されていた1号機の写真くらいしかお目に掛った事がなかったのです。

実車は昭和50年に全機引退なので、昭和44年登場の12系客車を牽引していてもおかしくないですね。
実車は旧型客車や貨物列車の他に、荷物列車も牽引していたそうです。


模型については、やはり、トミックスのED70ですね。
トミックスが、香港のケーダー社に発注して作らせた製品。
1980年に発売され、3200円で販売されていたんですが、いつの間にかカタログ落ちして店頭から消えて居ました。
1981年のトミックスのカタログに、ED70がワム23000+トラ55000+タム6000(銀)を引く小判型レイアウトの写真が載っているのですけど、個人的にはこれが非常に印象深いです。
現在、これらの車両は全て、新規金型でリメイクされました。
二昔前の感覚では、とても考えられない事が現実化してい
て驚くべき事であります。

ED70のようなマイナーな機関車がNで再度模型化される事は二度と無いであろうと思っていたら、2000年代に入ってマイクロエースからまさかの発売。
そして、この度、KATO社からも素晴らしい製品が発売。
これは、手に入れなくては成りますまい。

しかし、ここまで来ると、同じ北陸本線用に製造されたED70よりもドマイナーなED74もKATO社の北陸本線シリーズに加わる可能性が出て来ました。
北陸本線での使用後、ED74は全機九州の大分区に転属して、20系のブルトレを日豊本線で牽引していた過去がありますので、これもモデル化されるかもしれません。
たった6両の製造ですが、九州でブルトレ牽引の華が有り、ED75を前面非貫通型にした様な外面のスタイルは面白いかと思います。

そして、ED70のようなマイナー機が発売されるという事は、東北本線のED71の一次型と二次型も発売される可能性が高いのではないか?
マイクロエースから発売されたものは、あっという間に売り切れたらしいですからね。
あと、マイクロエースのEF70の一次型もあっという間に売り切れたので、一つ目のEF70もKATO社からモデル化されるかもしれませんね。

最後に客車ですが、マロネ41とスハネ30はいずれモデル化されると思ってましたが、まさか、マユ35というマイナーな郵便車がモデル化されると思わなかった。これは凄い。
あと、TOMIXからオハ62とオハフ62の発売決定。
確か、本州の五能線でも使われてたと思います。
北海道型のスハユニ62?はモデル化しないの?
これも五能線で使われてたと思いますが。

投稿: 西日本在住 | 2017年3月16日 (木) 午前 05時26分

小生もED74のKATOからの製品化に期待します。
DT129型台車とジャックマン装置はED75型で有名になりましたが、実はED74型で初採用されたもので、後の国鉄型交流機関車にもれなく採用された事を考慮すれば、結果的に6両の小世帯に終わったものの、レジェンドコレクションとして開発されても良いほどの功績を残したと言えるからです。是非に製品化していただきたいものです。

投稿: まちゃくるん | 2017年4月20日 (木) 午後 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/64936338

この記事へのトラックバック一覧です: KATO 3082 ED70:

« 115系300番台への期待 2 | トップページ | KATO7月の新製品 »