« KATO9月の新製品 | トップページ | KATO11月の新製品 »

KATO10月の新製品

 今月は早々と発表になっていました。
2017_10
 完全新規はEH800

 EF63 189系あさまは先月発表された横軽廃止20年記念商品。

 EH800は青函トンネル、EF63は碓氷峠。いずれも特定の区間を走る車両。熱狂的なファンと興味を覚えないモデラーに別れそうな製品ではあります。

 個人的には185系200番台踊り子に目が止まりました。ナンバーと前面の通風口カバーが違うだけですが、新幹線リレー号・新特急用に製造された車両ですので興味をひきます。

 車番までこだわってしまうとクハだけASSYというわけにもいきません。10月はほかに食指の動く製品がないとなると入線してしまうかも。

 189系は実車がまだ走っているころに製品化されました。一体屋根で最新製品からは見劣りもしますが、十分現役です。私は改造直後のダブルパンタがしっくりきます。
 そのころには、中間車を先頭車改造したクハ188という車両も使われていて、そのバリエーションが面白かった。20周年をしめくくったのはグレードアップ車両だけではありませんが、オリジナルの189系では芸がないので、クハ188をセットした製品はありじゃないでしょうか。

 EH800.
 ED79は、北斗星つながりで入線しましたが、寝台特急無き今、青函専用車両への興味は薄れてしまっています。入線はなさそうです。

 今月は115系300番台が入線しました。近日中にその感想を述べたいと思います。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« KATO9月の新製品 | トップページ | KATO11月の新製品 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

KATOの185系は、クハ車の回転式ヘッドマークが魅力ですが、クハ車の出来が似てなくてチョット頂けないですね。
TOMIXやマイクロエースのクハ車の方が似てる感じで好みなんですが、高価なセット売りのみで現在は入手難。

185系欲しいんですけど、さすがに単品売りはもうしないですね。
昔は、特急型、急行型、近郊型、通勤型電車の販売形態は一両づつ買えたんですけど、今は、電車は基本、セット売りのみなので購入しづらい。
そういう点で、鉄コレは非常に有難い存在です。
鉄コレのお蔭で、再び、通勤型、近郊型電車モデルが多く買えるようになりました。
GMのEVOシリーズ103系キットやαモデルの113系、115系キットなんかも買いやすくていいです。

投稿: 西日本在住 | 2017年6月 9日 (金) 午後 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/65376469

この記事へのトラックバック一覧です: KATO10月の新製品:

« KATO9月の新製品 | トップページ | KATO11月の新製品 »