« KATOから四季島 | トップページ | TOP PAGE »

KATO12月の新製品

2017_12b1

12月の新製品。DD54とだいせんに心が動きました。

 DD54は、初期型ブルトレ牽引機が製品化されましたが、一番スタイルの良い(と私は思う)中期型が新発売。古くTOMIXが製品化していました。

 私がDD54を知ったころには播但線に集結していて、山陰にはDD51とDF50しかいませんでした。
 

 西日本の列車はスルーになってしまう場合が多いですが、「だいせん」には乗車したことがあるので、検討対象です。
 スユニ60は、前にエッチングキットで撃沈

 マニ35はGMのスハニ35改造車のキットを組みましたが、KATO製は丸屋根のようです。

 マニ61が出てくるとはマイクロ顔負け。

 ワサフ8000は八甲田で増備しましたが、数両あって良い車両。

 結局荷物車が欲しいから購入対象になっている感じです。

|

« KATOから四季島 | トップページ | TOP PAGE »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

急行だいせん、荷物車達も魅力的ですが、スロ54とナハ10系座席車が沢山というのも魅力的かと存じます。

投稿: まちゃくるん | 2017年8月13日 (日) 午前 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/65620404

この記事へのトラックバック一覧です: KATO12月の新製品:

« KATOから四季島 | トップページ | TOP PAGE »