« KATO183系1000番台 2 | トップページ | KATO183系1000番台 3 »

KATO 2021年7月の新製品

7月の新製品が発表になりました。

このところ、月末に発表されてましたが、ブレーキシリンダーの関係か、3月は5日になりました。

それはさておき、

20217

播但線C57貴婦人三重連‼︎どんな新製品⁇

 

1次型の再生産だけですか?

p1010789

作れば売れるKATO製品ですから、ここまで大々的なスローガンでなくても、と思うのは私だけでしょうか。

あわせて、32系客車とオハニ36の再生産。

32系客車は製品化が遅かった。

ナカセイやGMのキットしかなかった昔、TOMIXが完成品を発売したときは、大量入線しましたが、それでお腹いっぱい。

KATOの32系は、中央線各停セットでの製品化でしたが、セットとスハ33だけ買っておしまいでした。

今回も特に入線の予定はありません。

 

100系新幹線グランドひかり

4両増結セットが新製品。

昔、新幹線と103系は面白味がないと言われてましたが、100系新幹線が登場してからは多種多様の系列が活躍しました。最近はN700系に統一されつつありまして、昔に戻りつつあります。

当鉄道では東海道新幹線を対象外にしておりまして、出来にかかわらずパスになります。

ちなみに新幹線つながりで0系のサウンドカードが発売になるそうですが、なぜ100系じゃない?

 

EF58大窓ブルー

p1010790

ゆきぐに牽引の機関車としての再生産ですが、側面は縦型フィルターです。

ゆきぐにのころはビニロックフィルターではなかったかと。

 

p1010791

むしろ3049、3049-2がマッチするのではないでしょうか。

 

あわせて、ナハ11とナハフ11

待ってましたの、再生産。

これで桜島が完結します。しかも、ナハフはテールライトはスイッチ付。

KATOは寝て待って良かった。

必要両数を計算して、しっかり確保させていただきます。

 

西武40000系も再生産。

私の中の西武鉄道は、あずき色とベージュの2代前の車両たちなので、入線の予定はありません。

 

コキ106,107も再生産。KATO製ではないですが、必要両数が揃っていますので、入線はありません。

 

というわけで、新製品の乏しい7月でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

 

|

« KATO183系1000番台 2 | トップページ | KATO183系1000番台 3 »

721 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATO183系1000番台 2 | トップページ | KATO183系1000番台 3 »