ゴハチ入線

 1月発売の3020-4 EF58

p1010904

が入線しました。

 

 3020-4のゴハチは、1996年に

p1010905

入線しておりましたが、今般ゴハチの足回りが必要になっての購入となりました。

 

 購入したところ、今回の製品はクイックヘッドマーク付きで、つばめ牽引機には好都合。

 足回りは古いゴハチのものを利用することとし、購入したゴハチをつばめ牽引機としました。

 足回り供出前に、僚機と記念撮影。

p1010902

 足回りを必要とするゴハチは、

p1010906

3006-6 ヒサシ付一般色

 つらら切りがありながら蒸気暖房の車両で、昔乗った桜島・高千穂を牽引した67号機のスタイルに該当します。

 品番から判るように旧動力の製品ですので、これにコンバートします。

p1010907

 

 コンバートは、以前の記事を参考に窓ガラスとストッパーの加工。

 

 67号機のナンバーは、3020-4の中に入っています。当然ブドウ色ですので、前面はクリームに、側面は青に塗って取り付けます。

 その他の注意点。

 車体中央の窓ガラスパーツは、窓の下辺ぎりぎりまでカットしないと、動力ユニットに支障する

 ヘッドライトレンズ、導光材、導光材カバーは元の製品のものをそのまま使える。

 

p1010909

 これで、桜島・高千穂の走行動画を撮れるようになりました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

 

| | コメント (0)

KATO 2021年8月の新製品

8月の新製品が発表になりました。

7月に続き、新製品と言えるのかという疑問もわきますが、

それはさておき、

20218

 E2系1000番台

  0系、100系の再生産新製品が続いていましたが、その流れでしょうか。

 E2系が品薄? 模型店で新幹線を探すこともないので、品薄かどうかも判りません。

 E2系というのも地味。コアな新幹線ファンのための再生産 新製品でしょうか。

 

 東武8000系

 昨年暮れにはバカ売れしたそうですが、マイナーチェンジ新製品により、買いそびれた方を救済しようというKATOの心意気(笑)と見ました。

 

 当鉄道には、

p1010894

マイクロさんの6両編成と鉄コレ8両編成が入線しております。

 並べてみるとマイクロの腰高なこと!!

 でも、東武ファンではないので穏やかな気持ちで見守れます。

 

 久しぶりに走らせてみましたが、どちらも走りはいまいち。KATOさんのは素晴らしいのだろうと思いつつも、既におなかいっぱいです。

 

 それにしても、ヘッドライトHID化、ベンチレータ撤去の後期編成の模型化だそうで、本当にかゆいところに手が届くマイナーチェンジですね。

 

 そういうマイナーチェンジを115系0番台でやってくれたら爆買いなのですが、そもそも湘南色0番台が発売されてません。

 

 DB ET425。このポスターで初めて見ました。これが完全な新製品? 全く知識がなく、何もいうことができません。

 

 ドクターイエローの再生産。ちびっこに人気があるのでしょう。ベストセレクションですから、店頭からなくなったら大変です。

 

 サフィール踊り子のサウンドカードが新製品といえば新製品ですが、E259系の音とどれだけ違うのでしょうか。

 タイフォンの音は同じだったような気がします。

 インバータの音が違う? それだけならパスです。

 

 EF58大窓ブルー。今月はHOです。20系との組み合わせならEF65Pなのでは?

 

 20系客車

 模型映えする客車ですから、再生産を熱望していた方も多いのでしょう。

 

 

というわけで、私の財布にはやさしい8月でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

 

| | コメント (2)

KATO 9、10月の新製品というかE257系踊り子

8月の新製品をすっ飛ばして、9,10月の新製品が発表になりました。

というか、9月と10月の新製品のうち、E257系の新製品情報のみですね。

サフィールで気分の高揚しているこの時期に予約を入れさせようという目論見でしょうか。それはさておき、

 

20218a

 185系が定期運用を外れた今、東海道はこの系列なしに語れません。

 ライト類が変更された前面、全室グリーン車となったサロ、モハの床板に変更を加え、サフィールと同系の紺色の塗装を再現とのことです。

 

p1010872

 こちらは、中央線時代のE257系と房総の500番台。ただし500番台はマイクロ製です。

 こうして並べてる見ると、ドア上の雨どいの位置とか微妙に違っていたりしたんですね。

 実車の話ですが、サロは新造して、サロハを500番台に組み込んでもよかったのではないかと思います。

 天下の東海道筋の看板列車ですので。

 

 サフィールと並べるのが今から楽しみです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

 

| | コメント (0)

C622東海道形が入線しました。が、

 1950年代前半のスタイルであることから、入線を迷っていたC622東海道形ですが、

 

p1010865

その美しさに迷いは吹っ飛び、入線の運びとなりました。

 

p1010866

 17号機、18号機とともに記念撮影です。

 

 記念撮影後、44系つばめの13両編成を牽かせたのですが、思わしくありません。

 単機では、滑らかで静かな走行なのですが、つばめを牽かせると速度が不安定になってしまいます。

 線路状態が悪いのかと思い、クリーニングカーを走らせても結果は同じ。

 しかも、EF58に牽かせれば、何の問題もなく走ります。

 

 17号機、18号機にも牽かせてみましたが、こちらは突然急停車することもしばしばです。

 

 信頼のKATO製品ですが、もやもやする入線となってしまいました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (0)

10-1644 E261系「サフィール踊り子」8両セット

 サフィール踊り子、入線いたしました。

 

p1010843

 いつもとは違うサファイア色のケースとスリーブです。スリーブはいつもの倍の厚さのがっちりしたものになっています。

 

p1010844

 ケースを開けた瞬間に、見る角度によって色合いの変わる紺色。

 

p1010845

 写真でどこまでお伝えできるか判りませんが、上から光をあてた紺色

 

p1010847

 横から光をあてた紺色

 

p1010848

 1号車 クロE260 プレミアムグリーン車です。

 ロゴがきれいに印刷されています。天窓から光が入るので、車内がよく見えます。

 

p1010849

 2号車 モロE260100 個室グリーン車 内装は壁とシートが別色のモールドです。

 

p1010850

 3号車 モロE261100 2号車と同じく個室グリーン車

 

p1010851

 4号車 サシE261 海側です。テーブルランプが点灯します。

 

p1010852

 同じく4号車 山側です。窓がなくロゴが描かれている部分は厨房。左の2つの窓が食堂部分

 

p1010853

 5号車 モロE261 模型ではモーター車になっています。室内は座席がならんでいます。

 

p1010854

 6号車 モロE260 こちらも座席が並んでいます。これだけ室内が見えると、装飾したくなります。

 

p1010855

 7号車 モロE261200 室内は座席です。ちなみに座席のグリーン車は1+2の配列

 

p1010856

 8号車 クロE261 

 

p1010857

 行先表示シール 1号と2号は、漢字表記とローマ字表記の2種類があります。5号の伊豆急下田があるということは、列車名に号数まで印刷されている?小さくて見えませんが。

 

p1010858

 ヘッドライトと標識等を点灯。光の色も量もよく再現していると思います。

 

p1010859

 尾灯を点灯。

 

p1010860

 テーブルランプ点灯。横から見るとテーブルランプなのですが、天窓を通してみると、光源が丸見えなのが惜しい。

 

p1010862

 早速走らせてみました。スムーズな走り。スローも良く効き、モーター音も静かです。

 全体的に見て、非常に丁寧に作られていると感じました。素晴らしい製品だと思います。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (0)

スハネ25 701

p1010831

あさかぜの金帯編成のデュエット車両がスハネ25 700です。

KATOでは、古く10-154というセットで製品化されていました。

 

 10-154セットの車両は、貫通扉の窓からドライバーを差し込んで屋根を外し、車体を分解していく構造になっています。

 入線当初は室内灯を装備していたのですが、当鉄道では非装備が標準なので、室内灯を取り外す工事をしておりました。1~2年前のことだと思います。

 取り外しはスハネ25にも及んで、屋根を外そうとしましたが全く外れません。

 屋根に線が入っているのが見えるでしょうか。

 力が入りすぎて屋根に亀裂が入ってしまいました。そして、少しだけ屋根が浮いたので、浮いたところから外してみると、スハネだけは車体裾を広げると床板が外れる現行タイプの車両でした。

 

p1010832

取説には、室内灯の品番がスハネだけ10-204と書いてありますが、車体の構造に言及する文面はありません。自分で室内灯を取り付けたのですから、そのときは判っていたのだと思いますが、20年近く前の話ですので、すっかり忘れていました。気を取り直して、亀裂を合わせて目立たなくし、中古品を見つけたら購入しようと思っていました。

そして、昨日、めでたく中古品を見つけました。一も二もなく手に取って会計を済ませ、自宅に持ち帰って、

 

p1010834

唖然としました。中古品にも屋根に筋が!まさかと思って分解してみたら、亀裂を接着剤で補修した跡がありました。

 

 こちらの方が亀裂が小さいので、屋根をコンバートしましたが、みなさん、やることは同じなのだと、妙に納得してしまった出来事でした。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (0)

KATO今月の新製品の試作品

 サフィールとC622の試作品の画像が、アップされております。

 サフィールは、紺色の色合いが本当によく表現されていると思います。

 想像するに、実車の塗装を研究して、そのままでは、Nゲージに適用できないでしょうから、150分の1の世界では、どんな技術を用いればあの色合いが表現出来るのか、試行錯誤があったものと思われます。

 早く手にとって、色合いを確かめたい。

 

 C622は、輝いて見えます。デフやハンドレールの縁取りは美しいし、機器の追加されていない、スッキリした外観も魅力的です。44系の先頭に立たせたら、さぞや見栄えのすることでしょう。

 迷っておりましたが、入線させたい気持ちが強くなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

| | コメント (0)

今月のC62 2

 185系が踊り子から引退しました。報道を見る限り、てっちゃんの狼藉はなかったようで、良かったです。

 さて、今月はサフィール踊り子とC622が発売となりますが、ここに至って、C622を入線させるか、迷っています。

 いうまでもなく、今回のモデルは、東海道線で44系のつばめ、はとを牽引していたころのスタイルですが、当鉄道には、

 

p1010821

そのころのC62が3両在籍しておりまして、C6218、C6217、C6235がそれです。

 18号機と17号機は、正に東海道運用、35号機は、東海道電化完成後、山陽に転じたころをイメージしてナンバーを黒く塗っております。

 で、これらの機関車が全く稼働していない。

 44系客車でも、青大将編成はたまに走らせるのですが、ブドウ色の編成は上記のC62が入線した時以降、多分走らせていません。

 脇役となるブドウ色の客車編成が乏しいことが一因ですが、そうだとすると、C622を入線させても出番がなく、せいぜい18号機と並べてツバメマークの角度を見て喜んでおしまいになりそう。

 だがしかし、最も活躍していたころの2号機には違いがないし。

 発売まで迷い続けそうです。

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (2)

KATO 2021年7月の新製品

7月の新製品が発表になりました。

このところ、月末に発表されてましたが、ブレーキシリンダーの関係か、3月は5日になりました。

それはさておき、

20217

播但線C57貴婦人三重連‼︎どんな新製品⁇

 

1次型の再生産だけですか?

p1010789

作れば売れるKATO製品ですから、ここまで大々的なスローガンでなくても、と思うのは私だけでしょうか。

あわせて、32系客車とオハニ36の再生産。

32系客車は製品化が遅かった。

ナカセイやGMのキットしかなかった昔、TOMIXが完成品を発売したときは、大量入線しましたが、それでお腹いっぱい。

KATOの32系は、中央線各停セットでの製品化でしたが、セットとスハ33だけ買っておしまいでした。

今回も特に入線の予定はありません。

 

100系新幹線グランドひかり

4両増結セットが新製品。

昔、新幹線と103系は面白味がないと言われてましたが、100系新幹線が登場してからは多種多様の系列が活躍しました。最近はN700系に統一されつつありまして、昔に戻りつつあります。

当鉄道では東海道新幹線を対象外にしておりまして、出来にかかわらずパスになります。

ちなみに新幹線つながりで0系のサウンドカードが発売になるそうですが、なぜ100系じゃない?

 

EF58大窓ブルー

p1010790

ゆきぐに牽引の機関車としての再生産ですが、側面は縦型フィルターです。

ゆきぐにのころはビニロックフィルターではなかったかと。

 

p1010791

むしろ3049、3049-2がマッチするのではないでしょうか。

 

あわせて、ナハ11とナハフ11

待ってましたの、再生産。

これで桜島が完結します。しかも、ナハフはテールライトはスイッチ付。

KATOは寝て待って良かった。

必要両数を計算して、しっかり確保させていただきます。

 

西武40000系も再生産。

私の中の西武鉄道は、あずき色とベージュの2代前の車両たちなので、入線の予定はありません。

 

コキ106,107も再生産。KATO製ではないですが、必要両数が揃っていますので、入線はありません。

 

というわけで、新製品の乏しい7月でした。

 

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

 

| | コメント (0)

RhB ベルニナエクスプレス オープンパノラマ客車

 スイスのレーティシュ鉄道のベルニナエクスプレス。

 鉄コレ30弾が盛りだくさんであったため、1週間遅れのご紹介。あわせてオープンパノラマ客車もご紹介します。

 

p1010676

 吊り下げパッケージの基本3両セットと増結4両セットそれに単品のオープンパノラマ客車。

 

p1010677

 増結4両セットは、ベルニナ急行3両とオープンパノラマ客車の4両。基本セットの3両も収納できますが、単品のオープンパノラマ客車は入りません。

 

p1010678

 ひな壇に並べてみました。好ましいスタイルと程よい大きさ。オープンパノラマ客車はもちろん、窓の大きいベルニナエクスプレスにも乗客を乗せたい。

 

p1010679

 客車には3種類あります。一番上の黄色いラインが入ったものが1等車。RhBでは黄色が1等帯のようです。2番目は右車端部に窓のない2等車、3番目が窓のある2等車。1等車2両、車端に窓のない2等車が1両、窓のある2等車が3両の6両編成。

 各セットには、室内灯を装備する際のプリズムとアレグラの交換用前面表示”Bernina Express”が付属します。

 

p1010680

 何年も前に入線したものの牽引する客車のなかったアレグラ。ようやく活躍の場ができました。ちなみに前面表示はサンモリッツ”St.Moritz”

 

p1010681

 氷河特急のスターターセットに入っていたレールを走らせてみました。R150のエンドレスですが実物も相当急カーブを走るようですので、それほど違和感はありません。

 

p1010682

 このエンドレスで800×300くらいの大きさ。しかもR150を半周して900mmも走れば、30mmくらいの高さまで登れます。これなら実物のようにループを重ねて高度をあげていく山岳鉄道のレイアウトも小さなスペースができそう。RhBの車両も増えてきたことですし、舞台を作りたくなりました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

001 鉄道模景 002 昔乗ったあの列車 011 鉄道模型について 051 運転を楽しむ 090 調べたこと 101 車両 N SL 102 車両 N EL 103 車両 N DL 104 車両 N EC 105 車両 N DC 106 車両 N PC 107 車両 N FC 108 車両 N TEC 110 車両 HOゲージ 130 車両 Gゲージ 140 車両 高崎線1972 141 車両 東北本線1972 191 車両 レーティシュ鉄道 200 レイアウト・モジュール 210 HO周回線 220 N周回線 231 鉄コレモジュール 232 鉄コレレイアウト 233 併用軌道のあるレイアウト 234 運転ボード 241 ヒガハス 242 ローカルモジュール 243 都会モジュール 244 支線の駅モジュール 245 機関区モジュール 246 卓上シーナリー 290 庭園鉄道 300 車両の工作 301 カプラー交換 321 EF56後期型 3411 583系はつかり 3412 183系とき 3413 185系 3421 165系佐渡 3422 153系伊豆 3431 115系MicroAce 3432 115系KATO 349 クモニ83 3511 旧客 八甲田 3512 14系八甲田 3531 旧客 121レ 3532 旧客2322レ 359 郵便荷物客車 360  気動車整備 361 キハ58系 いいで・ざおう 362 急行アルプス 370 貨車整備 400 ストラクチャー 401 フォルマー 402 お寺ブロック 403 工事現場ブロック 451 リゾートセクション 452 甍の街セクション 453 温泉街セクション 490 展示台 500 線路・制御機器 550 保管・管理 600 実車 650 風景 700 日常のできごと 705 MUSIC 710 浅慮空言 720 製品の感想 721 製品の感想 KATO 722 製品の感想 トミーテック 724 製品の感想 マイクロエース 729 書籍の感想 730 車で中山道 740 プラモデル 750 オークション 999 プログの管理